9:30~18:30
水曜日
2017年12月26日
ブログ「未来の家」

心の眼(まなこ)を開いて本当を見極める

『おまえの目は、節穴か!』 と叱られたことがあります。

肉体の目は開いていても、心の目が眠っていたら、

『正しいものを見ることができない』ってことです。

 

人間は他人のことはよく分析しますが、自分のこととなると、

なかなか、正しく見ることができないものです。

 

『心の眼を開く』って、どういうことでしょうか?!

自分を見る時も、他人を見るときのように、第三者の眼で客観的に見ると、

その実態がわかってきます。

但し、客観的な見方のなかに、私心(自分中心の考え)、エゴ(偏見)があっては

事の真実をみることは、できなくなります。

 

私たちの普段の生活を見ると、

目と耳を通して得た情報によって、蓄積された経験と知識は、

実は、自分の欲を土台にした価値観と偏見になっている場合が

多いのではないでしょうか。

そのために、職場や家庭生活で、様々な矛盾と執着をつくり、

本当の正しいもの『 正道 』が見えなくなっているのだと思います。

 

正しい七つの努力と行い

今、起こっている 結果や現象には、そうなるための『 原因 』があります。

失敗という結果があれば、失敗に導いた原因があります。

成功という結果があれば、成功に導いてくれた原因があるのです。

その原因を、我欲や偏見を取り除いて知っていくことで

『正道』が蓄積されていくのではないでしょうか

 

そのためにも、

正しい考え、正しい見方、正しい言葉、正しい姿勢、正しい仕事、正しい生活、

そして、正しいことを続けていく努力 が、欠かせないことになると思います。

 

心の眼を開いたとき、心の眼がつむっているとき

眼をつむっていたら、光も射し込まず、眠くなってしまします。

心の眼を、開いたときには、光(正しいこと)を

有り難く、受け取ることができます。

心の眼がつむっているから、光(正しいこと)が射し込んでも、

何も感じないのです。

それどころか、眠るのにかえって光が、邪魔になります。

 

年末年始の休暇は、この1年自分に起きた結果の原因を振り返って

新たな年を迎えるための充電を行ってみてください。

きっと、来年は、新たなチャレンジができる、良い1年になると思います。

 

store

会社概要

未来家不動産(株)みらいえふどうさん
arrow_upward