9:30~18:30
水曜日
2020年02月16日
ブログ「未来の家」

加古川市民会館の「加古川シネマ」シリーズ! 今回2月26日(水)は「長いお別れ」を上映します!

加古川市民会館が、

様々なジャンルの名作映画を上映する「加古川シネマ」シリーズ

今回は、令和2年(2020年)2月26日(水)に、

2019年5月から全国公開された「長いお別れ」を上映します。

 

だいじょうぶ!

記憶は消えても、愛は消えない!

ゆっくり記憶を失っていく父との、お別れまでの7年間。

笑って泣いて、前に進んでいく家族たちの、新たな愛の感動作です!

 

是非、足をお運びください!

 

「長いお別れ」のストーリー

父の70歳の誕生日。

久しぶりに帰省した娘たちに母から告げられたのは、厳格な父が認知症になったという事実だった。

それぞれの人生の岐路に立たされている姉妹は、思いもよらない出来事の連続に驚きながらも、変わらない父の愛情に気付き前に進んでいく。

ゆっくり記憶を失っていく父との7年間の末に、家族が選んだ新しい未来とは?!

 

近い将来65歳以上の5分の1が発症するという(厚生労働省)今や他人ごとではない認知症。

父の発症により、自分自身の人生と向き合う事になる家族の7年間を、あたたかな眼差しをもって優しさとユーモアたっぷりに描かれています。

刻々と変化する時代に変わることのない大切なものを問う、昭和、平成、そして新しい時代へと繋がれる希望に満ちた作品です。

 

「長いお別れ」のキャスト

◆次女:東 芙美(ひがし ふみ)/蒼井 優
カフェを開く夢も恋愛もうまくいかず、思い悩んでいる

◆長女:今村 麻里(いまむら まり)/竹内 結子
夫の転勤で息子とアメリカに移り住み、慣れない生活に戸惑っている

◆母:東 曜子(ひがし ようこ)/松原 智恵子
結婚後、専業主婦として夫と娘たちを献身的に支えてきた

◆父:東 昇平(ひがし しょうへい)/山﨑 努
元・中学校校長。認知症を患い、ゆっくり記憶を失っていく

◆麻里の夫:今村 新(いまむら しん)/北村 有起哉
麻里の夫、海洋生物学者、その冷静さと正論を振りかざす性格から、麻里と衝突しがち

◆芙美の元同級生:磐田 道彦(いわた みちひこ)/中村 倫也
芙美の中学校時代の同級生。バツイチ。 芙美と再会し、恋仲に

 

加古川シネマシリーズ「長いお別れ」information

◆ 開催日:令和2年(2020年)2月26日(水)

◆開催時間:

・1回目 10:30開演(10:00開場)※日本語字幕付き

・2回目 13:30開演(13:00開場)※字幕無し・通常版

◆開催場所:加古川市民会館 中ホール

 

◆お問い合わせ:加古川市民会館

◆TEL:079-424-5381

◆FAX:079-424-5384

 

加古川シネマシリーズ「長いお別れ」チケット情報

◆チケット料金(全席自由)

・一般:1,300円

・シニア(60才以上)・障がい者:1,100円

・中学生以下:500円

・市民会館友の会会員 700円(会員ご本人のみ・要会員証提示)

◆チケット取り扱い:当日券のみです

※前売券はありません

◆加古川市民会館 中ホール会場受付にて

・令和2年2月26日(水)上映当日9:45〜

・1回目、2回目上映回ともに販売開始します

 

◆その他:当館専用駐車場はございません

公共交通機関または近隣の有料駐車場をご利用ください

 

◆集団補聴システム:普段お使いの補聴器に「テレコイル」機能がついている場合、音声の聞こえを補助する装置をご活用いただけます

※対応している座席が限られておりますので、スタッフにお尋ねください

※会館で対応補聴器の貸し出しは行っておりません

 

マップ(加古川市民会館)

この記事を書いた人
清水 浩治 シミズ コウジ
清水 浩治
◆ブログ「 未来の家」では、私の住む街「加古川」の魅力を紹介、不動産に関する豆知識や、トラブル解決など、情報発信を日々行っております。◆「家や土地の物件情報も大切です。しかし、もっと大切な情報があるはず!」と、私は、いつも考えています。◆加古川市で暮らしていただくうえで、大切な子育てや、お役立ち地域情報、不動産の取扱いについて知っていて欲しいことを最優先で発信しています。
store

会社概要

未来家不動産(株)みらいえふどうさん
arrow_upward