9:30~18:30
水曜日
2019年08月09日
ブログ

映画「36.8℃ サンジュウロクドハチブ」令和元年8月22日(木)加古川市ウェルネスパークで無料上映会が開催されます!

令和元年8月22日(木)、

加古川市ウェルネスパークで、

映画「36.8℃ サンジュウロクドハチブ」無料上映会が開催されます!

(※8月4日は終了しました)

 

映画「36.8℃ サンジュウロクドハチブ」は、加古川市の魅力をもっと多くの方に感じてもらおうと「加古川市の魅力×高校生×食」をテーマに、加古川市が市民と共に制作しました。

加古川市を舞台に、高校生たちのみずみずしい日常を、豊かな食を交えて描いたオリジナルストーリーです。

当日は、監督の安田真奈さんが来場し、撮影秘話などをお話しいただきます。

是非、見に来てください!

 

映画「36.8℃ サンジュウロクドハチブ」あらすじ

主人公の若菜は料理が得意で、少し遠慮がちな高校生。

家族や友達と平和に過ごしているが、時に微妙な温度差を感じて悩んでしまう。

見えない進路、家族の期待、気になる元彼。

加古川市を舞台に、高校生たちのみずみずしい日常を、豊かな食を交えて描いた青春オリジナルストーリーです。

 

主演は連続テレビ小説「わろてんか」でヒロインの妹役をされた「堀田真由さん」

そしてその主人公若菜の父親役には、「相棒」をはじめ、多くのドラマや映画などで活躍されている「寺脇康文さん」

同じく母親役には、数多くのドラマなどで存在感を放つ「渡辺真起子さん」。

そのほかにも、加古川市の観光大使の「陣内智則さん」や「ジョーナカムラさん」なども出演しています。

 

監督の安田真奈さん プロフィール

奈良県立奈良高等学校、神戸大学法学部卒業。大学在学中より8mm映画を撮りはじめる。卒業後は松下電器産業(現:パナソニック)に入社し、販促部門で働きながら作品を撮り続けていたことから「OL監督」として各メディアで取り上げられる。2002年秋に松下電器を退職している。身近な話題をテーマに取り上げ、関西出身ならではのテンポの良い会話と笑いの要素をセンス良く取り入れた素朴で共感を呼ぶ作品を得意とする。

 

加古川市を舞台にした映画「36.8℃(サンシ゛ュウロクト゛ハチフ゛)」では、安田真奈監督が定評ある取材力を駆使し、自らのオリジナル脚本で11年ぶりにメガホンを取り撮影されました。

映画は、加古川市の風景やグルメを織り交ぜながら、高校生の日常を描いた青春ストーリーです。エキストラやスタッフは、加古川市内在住、在学の高校生などが参加し、ロケはすべて加古川市内で行われました。

 

36.8℃(サンジュウロクドハチブ)無料上映会 information

◆上映日:令和元年8月22日(木)

◆上映時間:13:30~15:00

◆上映場所:加古川ウェルネスパーク

 加古川市東神吉町天下原370

◆定員:90人(先着順です)

◆問合せ:加古川市政策企画課

◆電話:079-427-9222

 

お誘い合わせのうえ、是非、見に来てください。

 

加古川ウェルネスパーク

この記事を書いた人
清水 浩治 シミズ コウジ
清水 浩治
◆ブログ「 未来の家」では、私の住む街「加古川」の魅力を紹介、不動産に関する豆知識や、トラブル解決など、情報発信を日々行っております。◆「家や土地の物件情報も大切です。しかし、もっと大切な情報があるはず!」と、私は、いつも考えています。◆加古川市で暮らしていただくうえで、大切な子育てや、お役立ち地域情報、不動産の取扱いについて知っていて欲しいことを最優先で発信しています。
store

会社概要

未来家不動産(株)みらいえふどうさん
arrow_upward