9:30~18:30
水曜日
2019年10月27日
ブログ

11月4日(月・祝)第33回防災のつどい「防災フェスタ2019」が加古川ニッケパークタウンで開催されます!

令和元年11月4日(月・祝)

第33回防災のつどい「防災フェスタ2019」が加古川ニッケパークタウンで開催されます!

「防災フェスタ」は、加古川市、稲美町、播磨町にお住まいの人たち、企業、そして行政が一体となって、防火防災に対する意識の向上を目的に開催しています。

今年も、昨年に引き続き加古川ニッケパークタウンで「みんなのまちはみんなで守ろう」をキャッチフレーズに開催されますので、

是非、足をお運びください!

 

「防災フェスタ2019」プログラム

メインステージでは、防災ダンス、防火啓発劇やコーラスなど、さまざまなプログラムをご用意し、防災フェスタを盛り上げます。

気象予報士の片平敦さんによるトークショーをはじめ、加古川市消防団によるはしご乗りや救助隊員による災害現場さながらのアトラクションもありますので是非ご覧ください。

 

<メインステージプログラム>

◆12:00 開会

◆12:15  防災ダンス&防災大型カルタ大会(兵庫大学)

◆12:45 防災トークショー(片平 敦さん)

◆13:30 金管バンド演奏(加古川小学校金管バンド)

◆13:50 コーラス(兵庫稲美少年少女合唱団)

◆14:30 防火啓発劇(播磨町消防団女性分団)

◆15:00 防火パレード(加古川少年消防クラブ)はしご乗り演技(加古川市消防団)

◆15:15 チアリーディング演技(啓明学院高等学校)

◆15:40 救助アトラクション(中央消防署高度救助隊)

◆15:55 閉会

 

その他、各ゾーンでのお楽しみがいっぱいです! スタンプラリーもあります!

 

片平敦さん(気象予報士)プロフィール

小学生の頃から天気の魅力にはまり、当時から「将来の夢は気象予報士になること」と言っていました。

 

また中学生の頃は夜10時のNHKラジオの気象予報を聞きながら毎日天気図を作成していました。

 

法政大学人間環境学部人間環境学科時代には、学生スタッフとして、大学行事の企画運営を担当していた他、BS-iの天気予報(「i-NEWS」内「キャンパスウェザー」)を担当をしていた時期もあります。

 

卒業後の2003年に、日本気象協会入社。

 

当初は東京勤務で、転勤で関西支社へ赴任

 

ラジオ番組研修を経て、大学の先輩にあたる竹内 隆 氏より「FNNスーパーニュースほっとKANSAI」のお天気コーナーを引き継ぎ、「報道ランナー」となった現在も担当しています。

 

趣味は、農作業、特に棚田での農作業・お酒を飲むこと・駄洒落を考えること・寺院巡りなど 身長184cm

 

「防災フェスタ2019」information

◆開催日:令和元年11月4日(月・祝)

◆開催時間:12:00~16:00

◆開催場所:加古川ニッケパークタウン

 センタープラザ、ほか屋外スペース

◆主催:加古川市消防本部・稲美町・播磨町・加古川市保安防火協会

◆お問合せ:加古川市消防本部予防課

◆電話番号:079-427-6541

 

マップ(加古川ニッケパークタウン)

この記事を書いた人
清水 浩治 シミズ コウジ
清水 浩治
◆ブログ「 未来の家」では、私の住む街「加古川」の魅力を紹介、不動産に関する豆知識や、トラブル解決など、情報発信を日々行っております。◆「家や土地の物件情報も大切です。しかし、もっと大切な情報があるはず!」と、私は、いつも考えています。◆加古川市で暮らしていただくうえで、大切な子育てや、お役立ち地域情報、不動産の取扱いについて知っていて欲しいことを最優先で発信しています。
store

会社概要

未来家不動産(株)みらいえふどうさん
arrow_upward