9:30~18:30
水曜日
2018年12月06日
ブログ「未来の家」

権現総合公園キャンプ場 私の住む街、加古川の紹介です。

権現総合公園キャンプ場。加古川市北部の権現ダム、その北にある、山陽自動車道の高架の手前に、キャンプ場の入口が見えてきます。 

 

6世紀後半の円墳『奥新田西古墳』が迎えてくれるのが、『権現総合公園キャンプ場』です。 このキャンプ場は、平成17年夏に、湖に突き出た丘陵地を整備した権現総合公園の北端に造られました。

 

キャンプサイトは、二種類あります!

キャンプサイトは、二種類あります。

一つは、長方形の『オートテントサイト』で、17区画あります。車のそばでテントを張ることができ、気軽にキャンプが楽しめます。もう一つは、直径8メートルの『フリーテントサイト』で、10区画あります。

それぞれの区画は、赤い新芽が綺麗な西洋ベニカナメモチなどの生垣で、仕切られていて、くすのきや、メタセコイアなども植え込まれ、自然の中のキャンプ場を演出しています。

 

休日には、家族連れで賑わっています。

休日には、家族連れなど、多くの人たちが利用しています。なんと、遠くは、京阪神地区からも来ています。

キャンプサイトの西側は、自由広場になっていて、親子でキャッチボールをする光景がよく見られます。

無料貸し出しの自転車が4台あり、子どもたちが、気持ちよさそうに走り回っています。キャンプサイト中央の『炊事棟』には、かまどや水道が整っているので便利です。

 

入道山の散策、展望広場からの眺望!

公園の南端にある小高い山は、標高101メートルの『入道山』です。

頂上へのルートは二つあります。一つはキャンプ場から続くおよそ450メートルの散策道を登って行くコース。もう一つは、散策道の途中からまっすぐに伸びた階段コースです。

頂上には大型のベンチが置かれた展望広場あるのですが、その南側には、満々と水を湛えた『権現湖』が見えます。真正面に見えるのが、『権現第1ダム』です。

 

キャンプの楽しみ、バーベキューBBQ!

キャンプでの楽しみといえば、バーベキューですよね。ランタンの灯りを囲んでの食事は、会話も弾みます。このキャンプ場は利用料が安いのも魅力です。(利用料金や予約問合せ先は、下記をご覧ください。)

都会の喧騒を忘れて、のんびりと過ごすには、格好の場所です。

 

キャンプ場の利用料、注意事項、お問合せ先です。

<キャンプ場の利用料>

■オートキャンプ場

◆一泊:1サイトあたり 2,000円 ◆日帰り:1サイトあたり1,000円

■フリーキャンプ場

◆一泊:1サイトあたり1,000円 ◆日帰り:1サイトあたり 500円

 

<注意>

◆1サイトあたりの利用人数は、10名までとなっています。

◆利用人数が11名以上の場合は、2サイト以上の申込みが必要となります。

◆ご利用の1週間前には、予約内容確認の電話を、必ず入れてください。

◆電話確認がない場合は、キャンセル扱いとすることがあります。

◆料金については、利用当日、現地の管理事務所で、利用申請時にお支払い願います。

 

<宿泊利用>

◆利用時間:10時00分から翌日の10時00分までです。

◆宿泊可能日:土曜日、祝休日にあたる金曜日、祝休日の前日にあたる金曜日、

月曜日が祝休日にあたる前日の日曜日、5月3日、5月4日、及び7月20日~8月30日の間

◆連続利用は、3泊4日までです。

 

<日帰り利用>

◆平日(7月20日~8月31日を除く)は、10時00分から17時00分までです。

◆土曜日、日曜日、祝休日、及び7月20日~8月31日は、午前10時から午後8時までです。

※冬季の期間(12月1日~2月末日)は、閉鎖いたしますので、利用できません。

 

<利用上の厳守事項>

◆物品の販売等はしないこと。

◆所定の場所以外での飲食、または火気を使用しないこと。

◆騒音、放歌、花火、暴力行為など他人に迷惑をかけないこと。

◆キャンプ場の管理運営上支障をきたす行為をしないこと。

◆ゴミは持って帰ること。

◆直火は使用しないこと。

◆ペットを連れて入場しないこと。

◆権現湖でボート遊び、魚釣り、遊泳等をしないこと。

 

ただし、17時30分以降の夜間は、不審者等の侵入を防止するため、県道からの出入り口ゲートを閉じますので、お帰りの際等は、管理事務所に一声掛けてください。

 

<予約状況のお問合せ>

◆予約状況は、日々変動しますので、下記の管理事務所へお問合せください。

◆電話番号:079-428-3566 ◆受付時間:10時00分から16時00分までです。

 

マップ(地図)

store

会社概要

未来家不動産(株)みらいえふどうさん
arrow_upward