9:30~18:30
水曜日
2019年07月02日
ブログ「未来の家」

「こん平の笑顔えみヒストリー」~愛はいのちを救う 笑いはこころを育む~ 第1回 市民福祉カレッジは、令和元年8月30日(金)です 申し込みは7月2日からです!

「こん平の笑顔えみヒストリー」~愛はいのちを救う 笑いはこころを育む~

と題して、令和元年8月30日(金)、落語家の「林家こん平さん」と、トークアーチストで林家こん平さんの二女「笠井 咲さん」を講師に迎えて「第1回市民福祉カレッジ」が加古川市総合福祉会館大ホールで開催されます!

受講申し込みは、7月2日(火)からです!

 

「市民福祉カレッジ」は、加古川市民一人ひとりが自らのこととして「福祉・社会問題・健康」について考え理解を深めることを目的として開催されます。

今回のテーマは

「こん平の笑顔えみヒストリー~愛はいのちを救う 笑いはこころを育む~」です。

是非、ご参加ください!

 

林家こん平さんと、笠井 咲さんのプロフィール

【林家こん平さん】

1958年、林家三平氏に入門。1972年に真打に昇進。

平成17年(2005年)多発性硬化症と診断された。

現在、全国を回り、闘病についての講演を行っている。

著書に「チャランポラン闘病記」がある。



【笠井 咲(かさい えみ)さん】

林家こん平さんの二女として、幼少の頃より雑誌やテレビ番組に出演。

出産・育児・介護をしながら、シングルマザーとして、エキサイティングに生きる姿は、「24時間テレビ」「徹子の部屋」「スーパーニュース」「女性自身」など、雑誌テレビで紹介される。

 

「第1回市民福祉カレッジ」information

◆開催日:令和元年8月30日(金)

◆開催時間:13:30~15:00(受付は13:00からです)

◆開催場所:加古川市総合福祉会館大ホール

◆受講料:500円

◆定員:250人(先着順です)

 

◆申込方法:7月2日(火)午前9時から

◆社会福祉協議会窓口で申込書に必要事項を記入の上、受講料を添えてお申込みください

※手話通訳、要約筆記が必要な場合は、申込書に記入して下さい

◆お問合せ:社会福祉法人 加古川市社会福祉協議会

◆電話:079-424-4318

 

マップ(加古川市総合福祉会館大ホール)

この記事を書いた人
清水 浩治 シミズ コウジ
清水 浩治
◆ブログ「 未来の家」では、私の住む街「加古川」の魅力を紹介、不動産に関する豆知識や、トラブル解決など、情報発信を日々行っております。◆「家や土地の物件情報も大切です。しかし、もっと大切な情報があるはず!」と、私は、いつも考えています。◆加古川市で暮らしていただくうえで、大切な子育てや、お役立ち地域情報、不動産の取扱いについて知っていて欲しいことを最優先で発信しています。
store

会社概要

未来家不動産(株)みらいえふどうさん
arrow_upward