9:30~18:30
水曜日
2019年09月10日
ブログ

加古川おやこ劇場 ミニミニげきじょう「ねずみのすもう」は令和元年年9月14日(土)に開催されます!

加古川おやこ劇場の第287回の例会は、創立70周年を迎えた「人形劇団京芸」さんの「ミニミニげきじょう」最新作が、令和元年9月14日(日)加古川市立青少年女性センターで開催されます!

 

以前、一人芝居として上演されていた「ねずみのすもう」が、今回三人芝居としてリニューアルされました。

コミカルなお話「はかせのおっちゃん」と、加古川公演では迷子の子猫のお話「ニヤのだいぼうけん」も加わった三本仕立てで上演されます!

 

特別会員券も発行します。

初めて生の舞台に出会う小さなお友達にもピッタリのお話です。一日特別会員として、ぜひご家族でお楽しみください。

 

加古川おやこ劇場第287回例会「ミニミニげきじょう」information

◆開催日:令和元年9月14日(土)

◆開催時間:開場 13:15/開演 13:30

◆開催場所:加古川市立青少年女性センター  4階  大会議室

 加古川市加古川町北在家2718

◆料金:特別鑑賞券:1,800円(おやこ劇場の会員でない方)※3歳以上有料

◆主催:加古川おやこ劇場

◆お問合せ:050-7551-3269・ 079-421-3269

(月・水・金  10:00~15:00)

 

マップ(加古川市立青少年女性センター)

加古川おやこ劇場とは・・・みんなが育ち合う子育て・親育ちの会です

加古川おやこ劇場は、んなが育ち合う子育て・親育ちの会です。

テレビの登場で社会が大きく変化し始めた1960年代。

 

「子どもたちの文化をすばらしいものに!」と願うお母さん達が、福岡県に最初の「子ども劇場(おやこ劇場)」を立ちあげました。

 

心を豊かに育む「例会活動」と、生きる力を養う「自主活動」を二本の柱に、さまざまな楽しい活動を繰り拡げ、その波は日本中へ広がりました!

 

加古川おやこ劇場は昭和49年(1974年)11月に全国で116番目の劇場として誕生し、地域に根ざした活動を続けています。

おやこ劇場の最大の特徴は「例会」です

おやこ劇場の最大の特徴である「例会」では、

プロによる様々なジャンルの「生の舞台」を、家族や友達と一緒に年に4回程度鑑賞します。

 

子どもたちは、瞳を生き生きと輝かせ、夢中で舞台を観ています。

 

喜びや驚き、楽しさ、時には悲しさを体中で表現したり、たとえその時には言葉や行動に出さなくても、感動や思いは目に見えない宝物となり、子ども達の心のポケットをいっぱいにふくらませていきます。

 

一回きりではなく、定期的に観続けることで、子ども達は擬似体験や感動体験を重ねます。その体験を、親子や仲間と共有しながら、心を豊かに育んでいきます。

おやこ劇場では「観る」楽しさだけでなく、「関わる」楽しさも!

おやこ劇場では、

会員みんなで、立て看板やチケット、劇団へのプレゼントや差し入れ、食事などを作ります。

 

開演前のあいさつやプレゼンターなども、子どもたち、お母さんたちが大活躍!

 

観た後の感想をみんなで話し合うことで、自分と違う感じ方や観方にも触れ、作品の世界が一層広がります

おやこ劇場の最大のもうひとつの柱「自主活動」

おやこ劇場の最大のもうひとつの柱「自主活動」です。

「自主活動」は、みんなでしたいことを出し合い、子どもたちの年齢に合わせた企画や、お母さん向けの企画など、いろんな体験活動の場です。

 

年齢の異なる、また校区を越えたたくさんの仲間との出会いや交流を通し、自主性や創造性、友情を育みます。

 

原則として参加対象は会員。

(企画によっては会員の家族や、一般の参加を募集する場合もあります) 

加古川おやこ劇場への入会のご案内です

いつでも、だれでも会員になれます!

 

親と子が同じ舞台を観て、感動を共有することを大切にしています。

親子で会員になりましょう。

共働き家庭が増えている昨今、忙しいパパ・ママに代わって、おじいちゃん・おばあちゃんとお孫さんでの入会もできます。

 

「例会」で生の舞台を観て感動体験を重ね、お芝居を通してさまざまな擬似体験をしたり、大勢の仲間と観ることで、他の人の感じ方や見方に触れることができます。

 

定期的に心躍らせ想像力をふくらませる体験を重ねることで、子ども達の心は豊かに育まれます。

 

時代の流れの中で価値観が多様化し、結果がすぐに目に見えるもの(こと)が重要視され、子ども達の心を豊かに育む文化・芸術は後回しにされがちです。

 

やわらかな感性を持つ子ども時代にこそ、「本物の芸術」に触れる機会を持ってほしいと願っています。

加古川おやこ劇場の会費のご案内です

加古川おやこ劇場では、発足以来子どもも大人も会費は同額としてきました。

 

平成29年(2017年)の総会で、さまざまな視点から意見を出し合い、話し合いを重ね、若い子育て世代のみなさんが少しでも入会しやすいようにと、子ども会費を値下げし、入会金も不要としました。

 

子どもも親もいろいろな世代の仲間と交流しながら、一緒に子育てを楽しみましょう!

■正会員(月会費)

◆大人(青年・親会員)1000円

◆子ども(3才~高校生)700円(2018年1月会費より)

 

■賛助会員

◆賛助会費:(年会費一口)5,000円

加古川おやこ劇場の活動を応援し、支えてくださる方を、賛助会員としておむかえしています。

※入会に関するお問い合わせなどは、、加古川おやこ劇場、またはお近くの会員までお気軽にお尋ねください

 

加古川おやこ劇場 information

加古川おやこ劇場は非営利の団体で、いかなる宗教団体・政治団体にも所属していません。親子で共に楽しみ、共に感動する体験を大切に、たくましく豊かな心を育むために活動しています。

◆所在:加古川市加古川町寺家町337

◆電話:079-421-3269

◆FAX:079-421-3269

◆IP電話:050-7551-3269

◆メール:kakogawaoyakogekijyo@beige.plala.or.jp

◆事務所:月・水・金の10:00~15:00(変動もあります)

 

マップ(加古川おやこ劇場)

この記事を書いた人
清水 浩治 シミズ コウジ
清水 浩治
◆ブログ「 未来の家」では、私の住む街「加古川」の魅力を紹介、不動産に関する豆知識や、トラブル解決など、情報発信を日々行っております。◆「家や土地の物件情報も大切です。しかし、もっと大切な情報があるはず!」と、私は、いつも考えています。◆加古川市で暮らしていただくうえで、大切な子育てや、お役立ち地域情報、不動産の取扱いについて知っていて欲しいことを最優先で発信しています。
store

会社概要

未来家不動産(株)みらいえふどうさん
arrow_upward