9:30~18:30
水曜日
2019年10月06日
ブログ

10月26日(土)「文学が綴るしあわせの大地・播磨」小説家「玉岡かおる」さんの講演会が開催されます!

令和元年10月26日(土)加古川市民会館大ホールで、小説家「玉岡かおる」さんの講演会「文学が綴るしあわせの大地・播磨」が、加古川市民会館大ホールで開催されます!

入場は無料です。

「文学が綴るしあわせの大地・播磨」をテーマに、

万葉集から、玉岡かおるさん自身の最新作「姫君の賊(ふ)千姫流流(りゅうりゅう)」まで、古来交通の要衝で、文化の先進地であった播磨、その地で人々の暮らしの中に紡がれてきた物語を紐解き、ふるさとの真の姿にスポットをあてる内容になっています。

 

小説家「玉岡かおる」さん プロフィール

◆三木市立三樹小学校・三木市立三木中学校・兵庫県立小野高等学校を経て神戸女学院大学文学部卒業

◆三木市立三木中学校で2年間教職に就いたあと文筆業に転向し、神戸大学の川端柳太郎に師事

◆子育て中の1987年、「夢喰い魚のブルーグッドバイ」で、神戸のタウン誌「月刊神戸っ子」の神戸文学賞を受賞、同作が1989年に刊行されて文壇デビューを果たす

◆おもに関西を舞台にした作品で、多くの読者を獲得する

◆1997年、「をんな紋―まろびだす川」が山本周五郎賞候補作になる

◆2008年、「お家さん」で織田作之助賞大賞を受賞

◆歯科医のご主人と結婚し、2人の子供をもうけて、兵庫県加古川市に在住

◆「ブロードキャスター」などテレビのコメンテーターとしても活動

◆関西テレビ・FNNスーパーニュースアンカーの木曜コメンテーターを担当(2009年4月からは月曜を、2007年9月までは金曜を担当)

◆熱狂的な阪神タイガースファン、また宝塚歌劇ファンとしても有名

◆2000年、加古川市特別文化賞受賞

◆2006年兵庫県文化賞受賞

◆兵庫県教育委員・大阪芸術大学教授・関西大学客員教授

◆加古川市在住

 

玉岡かおるさん講演会「文学が綴るしあわせの大地・播磨」information

◆開催日:令和元年10月26日(土)

◆時間:開場13:00/開演 13:30

◆開催場所:加古川市民会館 大ホール

◆入場料:入場無料

◆主催・お問合せ:公益財団法人 多木文化振興会

◆電話:079-437-6002

 

この記事を書いた人
清水 浩治 シミズ コウジ
清水 浩治
◆ブログ「 未来の家」では、私の住む街「加古川」の魅力を紹介、不動産に関する豆知識や、トラブル解決など、情報発信を日々行っております。◆「家や土地の物件情報も大切です。しかし、もっと大切な情報があるはず!」と、私は、いつも考えています。◆加古川市で暮らしていただくうえで、大切な子育てや、お役立ち地域情報、不動産の取扱いについて知っていて欲しいことを最優先で発信しています。
store

会社概要

未来家不動産(株)みらいえふどうさん
arrow_upward