9:30~18:30
水曜日
2020年03月05日
ブログ「未来の家」

新型コロナウイルスの感染拡大は住宅業界・リフォーム業界へも深刻な影響を与えています!新築戸建て工事の進捗チェックリスト

新型コロナウイルスの感染拡大は住宅業界・リフォーム業界へも深刻な影響を与えています!

新型コロナウイルスの感染拡大で、中国の生産活動が停滞しているので、水まわりなど住宅設備機器や建材について納期の遅れが発生するなど、

住宅業界やリフォーム業界にも深刻な影響が出始めています。

 

中国には世界中の名だたる企業の製造拠点が在り、ウォシュレットやシステムキッチンなどの住宅設備や建築資材も例外ではなく、問題の長期化による大幅な納期の遅延が心配されています。

3月~5月に新築一戸建て引渡し予定の方の工程チェックリストが無料で配信されていますので是非確認してください!

 

住宅設備などの納期の遅れは工期延長や着工先延ばしにつながります!

住宅設備などの納期の遅れは、

それはそのまま、工期延長や着工先延ばしにつながります!

 

住宅設備機器・建材の国内メーカーでは既に、トイレやバス、システムキッチンなどを中心に一部製品の生産・供給に納期の遅れが発生していて、

多くのメーカーは工務店などに対して納期の遅れや受注(出荷)ストップの可能性を知らせています。

 

新型コロナウイルス感染拡大が与える具体的な影響

新型コロナウイルス感染拡大で設備機器や建材の納期が遅れるとことでの具体的な影響は、「工期の延長」「着工の遅れ」「新規受注を控える」などがありますが、

施工現場では既に工事がストップしているところもあるようで状況は深刻化し始めているようです。

また、この遅延は「施主様のつなぎローンの金利負担が増加する」という大きな影響にもつながります。

 

特に、リフォーム業界では、水まわり設備の交換などをメインとする小規模な工事などには影響が出始めていて、

IHクッキングヒーター、システムキッチン、食洗機、バス、洗面化粧台、トイレなど水まわりの設備を必要とする新たな受注に影響が出ています。

 

新型コロナで工期大幅遅れの可能性、3月~5月に新築一戸建て引渡し予定の方の工程チェックリスト

こうした状況の中、個人向け不動産コンサルティング・ホームインスペクション(住宅診断)を提供する 「株式会社さくら事務所」では、

新型コロナウイルスによる影響が心配される3月~5月の新築戸建てお引き渡し予定者の方に向けた「工事進捗のチェックリスト」を緊急作成し、令和2年(2020年)3月1日より無料配布を開始いたしました。

◆チェックリストはこちら

 

このリストを基に、ご自宅の工事が現在どこまで進んでいるのか、予定通りに引き渡しに望めそうかを現場監督にご確認いただき、

工事の遅れによる突貫工事や不具合の発生等を防ぎ、安心の住まいづくりにお役立ていただきたい考えです。

この記事を書いた人
清水 浩治 シミズ コウジ
清水 浩治
◆ブログ「 未来の家」では、私の住む街「加古川」の魅力を紹介、不動産に関する豆知識や、トラブル解決など、情報発信を日々行っております。◆「家や土地の物件情報も大切です。しかし、もっと大切な情報があるはず!」と、私は、いつも考えています。◆加古川市で暮らしていただくうえで、大切な子育てや、お役立ち地域情報、不動産の取扱いについて知っていて欲しいことを最優先で発信しています。
store

会社概要

未来家不動産(株)みらいえふどうさん
arrow_upward