9:30~18:30
水曜日
2018年12月16日
ブログ「未来の家」

加古川運動公園・総合体育館 私の住む街、加古川の紹介です。

加古川市西神吉町鼎(かなえ)、そこに、加古川運動公園・総合体育館はあります。

 

澄んだ空気、緑が広がる田園地帯に、市民がスポーツを楽しみ、心と身体の健康づくりに役立つ、本格的な運動公園が整備されています。『加古川運動公園・総合体育館』です。

 

『加古川運動公園陸上競技場』は、正面から見ると、西洋の古城を思わせる外観です。メインスタンドは、5200人余りの観客を収容でき、座席には、加古川の文字が浮かびます。メインスタンドの屋根は、加古川の波をイメージして造られました。

 

青いトラックの、加古川運動公園陸上競技場

この陸上競技場は、日本陸上競技連盟1種公認陸上競技場として認定を受けた、全国でも有数の競技場です。

 

400メートルの全天候型トラックが9レーン、補助競技場は、300メートルの全天候型トラックが5レーン設置されています。どちらもフィールドは天然芝で、ナイター設備も備えています。

 

競技場の青いトラックは、加古川の色を表したものです。青色は、トラックの表面温度が上がりにくく、選手の気持ちを落ち着かせ、競技に集中できると言われています。

 

加古川運動公園では、公園内の自然環境を活用した、ウォーキング教室などが開催されています。

 

陸上競技場の西にある、加古川市立総合体育館

陸上競技場の西に、『加古川市立総合体育館』があります。

 

市民のクラブハウスとして、気軽に立ち寄れる施設です。駐車場から、それぞれの施設まで、段差がないバリアフリー設計の開放的な造りです。

 

この体育館には、『スポーツアリーナ』をはじめ『トレーニングジム』『コミュニティアリーナ』『フィットネススタジオ』などが整備されています。

 

加古川市立総合体育館の施設のご案内

『スポーツアリーナ』では、国内トップの女子バレーボール、Vプレミアリーグ女子加古川大会などが開催され、白熱した試合が観戦できます。

 

『トレーニングジム』では、有酸素運動を取り入れたエアロバイクや、筋力トレーニングマシーンなどの設備が整っています。

 

『コミュニティアリーナ』は、バスケットボールや、バレーボールなど、グループや個人で利用できます。天井に取り付けられているビデオカメラで、自分隊のプレーを録画することができます。

 

『市民のクラブルーム』は、フラワーアレンジメントなどの教室が開催されています。

 

『幼児遊戯室』は、ガラス張りで子ども連れの方でも安心して過ごせます。

 

健康で、イキイキと過ごすために!

陸上競技場を囲んでいる外周路では、散歩やジョギングで汗を流している姿が見られます。

 

豊かな自然、静かな環境に恵まれた加古川運動公園・総合体育館。健康でイキイキと過ごすために、加古川運動公園・総合体育館でスポーツを始めてみませんか。

 

マップ(地図)

store

会社概要

未来家不動産(株)みらいえふどうさん
arrow_upward