9:30~18:30
水曜日
2020年11月01日
お寺で頂いた心に沁みる言の葉

他人(ひと)のために「正道(正しい道)を歩む」お寺で頂いた心に沁みる言の葉

今、携わっているお仕事が、あるいは、

勉強が、苦しい、辛い、と感じるのは、

何かが、間違っているかもしれません。

正道(正しい道)を歩めていないのかもしれません。

 

お寺に行って聞いてきたお坊さんが話してくれた心に沁みる、心に残るいいお話です。仏教の教えをもとに一般の生活にいる私たちに分かりやすく心の持ち方を教えてくれるお話です。

筆、新築一戸建て購入応援「仲介手数料・無料・0円・ゼロ・サービス」の加古川の不動産売買専門会社、未来家不動産株式会社 代表 清水浩治

 

苦しいと感じる、辛いと感じる、ということは・・・・

今、携わっているお仕事が、

あるいは、勉強が、苦しい、辛い、と感じるのは、

何かが、間違っているかもしれません。

 

自分自身が選んだ仕事を、

目標の大学を目指すための勉強を、

そのときの安易な気持ちで流されるまま行ってしまうと、

なぜか、苦しい・・・・

なぜか、辛い・・・・と感じてしまいます。

それでは、本当の結果を導きだすことはできないと思います。

 

薬を自分勝手に飲んでも、

正しい効果がのぞめないのと同じです。

 

不動産を調査するという重要な仕事

宅地建物の地引業者(不動産会社)の重要な仕事に、不動産の調査があります。

これは、こうだろう、あぁだろう、では済まないのです。

こうだろう、と思っても、それを裏付ける確証が必要なのです。

それが、「不動産の調査」です。

 

以前、3階建を建てたい、というお客様が、土地を探していました。

道をはさんで向い側のお家は3階建でしたので

この土地も3階建は建築可能だろうと思い、いざ調査開始。

 

なんと、その道をはさんで、用途地域が違っていました。

そうです。

この土地は2階建までしか建てることができないのです。

調査を行わず、安易に契約をしていたら、どうなっていたでしょう。

 

横道にそれ、安易に調査を怠っていたら、

クレームになり苦しく辛い時間を経験することになっていたでしょう。

 

苦しいのは、辛いのは、横道にそれとるからや!

遠い昔に祖父に言われたことがあります。

「今、苦しいのは、辛いのは、横道にそれとるからや!」と

 

正しい道を歩み、こつこつと努力を続けていれば必ず結果はついてきます。

それでも、駄目なら、

転職、あるいは、目標大学を変更するしかないでしょう。

ただし、転職先でも、目標大学を変更しても、

「正道を歩む」ことにはかわりません。

 

この記事を書いた人
清水 浩治 シミズ コウジ
清水 浩治
◆ブログ「 未来の家」では、私の住む街「加古川」の魅力を紹介、不動産に関する豆知識や、トラブル解決など、情報発信を日々行っております。◆「家や土地の物件情報も大切です。しかし、もっと大切な情報があるはず!」と、私は、いつも考えています。◆加古川市で暮らしていただくうえで、大切な子育てや、お役立ち地域情報、不動産の取扱いについて知っていて欲しいことを最優先で発信しています。
store

会社概要

未来家不動産(株)みらいえふどうさん
arrow_upward