9:30~18:30
水曜日
2020年03月21日
ブログ「未来の家」

いま話題の「ハンカチマスク」! 材料の輪ゴムの代用として加古川地場産業「靴下」の切れ端のご提供です!

いま話題の「ハンカチマスク」!

材料の輪ゴムの代用として加古川地場産業「靴下」の切れ端のご提供のお知らせです!

新型コロナウイルス感染の広がるにつれて「マスク」不足が大きな不安となっています。

 

加古川市の公式ホームページにも「ハンカチマスク」の作り方を紹介しています。

その材料は「ハンカチと髪ゴム」を使用して作るのですが、

この度のご提供は、髪ゴムの代わりに使用可能な「靴下の切れ端」です。 

 

靴下の切れ端は収縮性もあり肌にも優しい素材です

加古川市の地場産業である「靴下」の製造過程でできる「切れ端」は、

適度な伸縮性をもち、肌にも優しい素材ですので、

「ハンカチマスク」の材料に利用することが可能です。

 

このたび、兵庫県靴下工業組合から提供のあった「切れ端」について、

必要とされる方へ提供してくれます。

ご入用の方は下記の配布場所へお越しください。

 

※提供には限りがありますので、配布が終了している場合はご了承ください。

 

配布対象者、配布場所、配布期間

<対象者>

 加古川市内在住・在勤の方

◆配布数:必要数

<配布場所>

◆加古川市役所 新館3階 産業振興課窓口

 8:30~17:15 ※土曜日、日曜日、祝日は除きます

◆加古川市立地域産業振興センター

 9:00~17:00

(加古川市志方町原685-1 電話:079-452-0985)

◆加古川市立勤労会館

 9:00~22:00

(加古川市野口町良野1739 電話:079-423-1535)

◆かこがわ工房Kips(キップス)

 10:00~19:00 ※定休日:原則第1・3火曜日

(加古川市加古川町篠原町21-8 ヤマトヤシキ1階)

<配布期間>

 3月19日から当面の間(なくなり次第終了)

※かこがわ工房Kips(キップス)については3月25日からとなります

 

靴下の切れ端を利用した「ハンカチマスク」の作り方

この記事を書いた人
清水 浩治 シミズ コウジ
清水 浩治
◆ブログ「 未来の家」では、私の住む街「加古川」の魅力を紹介、不動産に関する豆知識や、トラブル解決など、情報発信を日々行っております。◆「家や土地の物件情報も大切です。しかし、もっと大切な情報があるはず!」と、私は、いつも考えています。◆加古川市で暮らしていただくうえで、大切な子育てや、お役立ち地域情報、不動産の取扱いについて知っていて欲しいことを最優先で発信しています。
store

会社概要

未来家不動産(株)みらいえふどうさん
arrow_upward