9:30~18:30
水曜日
2021年10月15日
お寺で頂いた心に沁みる言の葉

他人(ひち)のために「投げ出さない」お寺で頂いた心に沁みる言の葉

自分なりに頑張ってみたけど、

思うようにいかないので

途中で投げ出してしまう。

 

「一生懸命に頑張った結果だから仕方がない」と自分を慰める。

自分の中だけでは、これで済まされてもしれません。

 

でも、周りには、

それを見守っていた人、

支えてくれていた人、

その結果に期待していた人、

陰ながら働きかけ、協力をしてくれていた人がいる、

ということを忘れてはならないと思います。

 

誰かが手助けしてくれるという安易な心は捨てて

なかには、自分を支えてくれている人の存在を知っていても

それには気づかないふりをしながらも、

もしできなければ、

その人たちが手伝ってくれるだろう、と期待をしている。

 

それでは、あまりにも自己中心的な行為ではないでしょうか。

 

自分にはできなくても、

誰かがしてくれるという安易な心は捨てて、

何が起ころうとも投げ出さず、

結果が出るまで貫く行いの継続、

これが、求められているのだと思います。

 

この記事を書いた人
清水 浩治 シミズ コウジ
清水 浩治
◆ブログ「 未来の家」では、私の住む街「加古川」の魅力を紹介、不動産に関する豆知識や、トラブル解決など、情報発信を日々行っております。◆「家や土地の物件情報も大切です。しかし、もっと大切な情報があるはず!」と、私は、いつも考えています。◆加古川市で暮らしていただくうえで、大切な子育てや、お役立ち地域情報、不動産の取扱いについて知っていて欲しいことを最優先で発信しています。
store

会社概要

未来家(みらいえ)不動産株式会社
arrow_upward