9:30~18:30
水曜日
2017年03月09日
ブログ「未来の家」

人のために・・・・目の前の道

俺は、『我が道を行く』 と豪語する人。

私は、『周りの救けはいらない』 と拒む人。

自分は、『このやり方でやってきた』 と自負する人。

 

うまく進んでいるときは、これで大丈夫。

 

しかし、逆風のときには、どうするのでしょう。

今まで、自分中心で、周りの意見には耳を傾けず、

ひとつの方法しか知らない状態で

壁を越えていくことができるのでしょうか。

 

我が道を進んできた人も、

救けを拒むんできた人も、

成功に執着する人も、

 

大きな壁にぶち当たったときには、必ず誰かの救けがあったはずです。

あるいは、その救けがあったことにも気づかず、

壁を越えられたのは、自分の力だと勘違いをしている。

 

与えられた道

分かりやすく言えば、

一人の力だけでは何もできない、ということです。

 

産まれてきて今があるのは、親や家族の支え、

仕事を覚えたのは、先輩、上司の教育、

今、自分が存在しているのは、経験をくれた誰かのおかげ。

 

『越えることのできない壁は与えない。』と昔から言われていますが、

それは、正道を歩めばこそ、越えることができる壁。

 

今、目の前にある道や壁は、

成し遂げることができるからこそ、与えられた道です。

 

今、生かされている感謝と喜びを、心と行いに示して

目の前の道を、周りの人と和合して歩んでいくこと。

 

それが 『正道(正しい道)』 だと思います。

 

store

会社概要

未来家不動産(株)みらいえふどうさん
arrow_upward