9:30~18:30
水曜日
2018年12月04日
ブログ「未来の家」

加古川右岸自転車道 私の住む街、加古川の紹介です。

高砂市高砂町向島、加古川河口にある、『兵庫県立高砂海浜公園』

この公園は、『日本の白砂青松百選』に選ばれた公園です。

そして、この公園から始まる道が、『加古川右岸自転車道』です。

 

加古川右岸自転車道は、高砂海浜公園から志方東公園までの、サイクリングコースです。

高砂海浜公園を出発して、しばらく堤防の上を加古川右岸沿いに北に向かいます。

 

この自転車道は、高砂海浜公園から志方東公園までのサイクリングコースで、

距離は、22.5キロメートル、所要時間は、およそ2時間です。

舗装された道で、途中にはトイレや休憩所が設けられ、快適に走れます。

 

自転車は一般的な一人乗りの他に、二人乗りのタンデム車などがあります。

 

高砂河川敷公園から米田地区河川敷公園、そして・・・

S字カーブを曲がって、堤防から高砂河川敷へ出ます。

高砂河川敷公園を右手に、自転車道は続きます。

 

JR山陽新幹線の高架下を通り抜けて、

しばらく進むと、『加古川市米田地区河川敷公園』です。

 

力強くペダルを踏むと、爽やかな風を受けて、心地よいサイクリングが楽しめます。

そして、風を切りながら、自転車は軽やかに走ります。

 

米田地区河川敷公園を過ぎると、JR山陽本線の下をくぐります。

さらに、加古川バイパスの下を通り抜け、水管橋へ。

 

ここからは、加古川右岸から離れて、西川に沿って北上します。

『平荘湖の第2ダム』を左手に見ながら、

権現川に沿って、田園の中を北上します。

 

加古川右岸自転車道のお勧めスポット『権現ダム』

山間を抜けると、この自転車道でお勧めのスポット『権現ダム』が見えてきます。

このダムは、岩石などを積み上げて作られた、ロックフィルダムで、

春の桜をはじめ、秋には紅葉が満喫できます。

 

『権現湖』は、外周道路の東側を廻ります。

第1ダム上部に続く道は、この自転車道一番の上り坂です。

第1ダムからは、北に広がる青い湖面が望めます。

そして、第2ダムを渡り、第3ダムへ向かいます。

 

権現ダム周辺には、休憩所が設けられ自分のペースに合わせて、

サイクリングが楽しめます。

 

第3ダムの上部から湖面を眺めながらのサイクリングは、軽快さが増します。

権現総合公園キャンプ場のふもと、カーブの多い区間を進んでいると、

権現湖の北西に出ます。

 

終着点、志方東公園は、もうすぐです!

山陽自動車道が見えてくると、

終着点、『志方東公園』は、もうすぐそこです。

 

雄大な播磨灘や加古川、豊かな自然の風景を眺めながら走る、加古川右岸自転車道。

のんびり走るには、お勧めのコースです。

 

マップ(地図)

store

会社概要

未来家不動産(株)みらいえふどうさん
arrow_upward