9:30~18:30
水曜日
2018年12月15日
ブログ「未来の家」

加古川市米田町船頭の「小児科」がある「夜間急病センター」の紹介です。

少子化の原因の一つに小児科の病院や医院が少ないと言われています。

加古川市米田町船頭には、夜間対応「夜間急病センター」があります。

 

子どもは、夜間に突然、熱を出したり、突発的な病気になることもあります。

加古川市に、このような、小児科がある夜間急病センターがあるのは、

ここに住むのに、安心のひとつです。

 

夜間急病センターの概要です。

夜間急病センターは、夜間の診療所として、

年中無休で、午後9時から翌朝6時まで、内科・小児科を専門に診療します。

 

医師は、加古川医師会、及び高砂市医師会会員が、交代で出務し、

看護師3名が、補助に当たり、

投薬業務は、播磨薬剤師会の薬剤師が担当します。

 

診療は、応急処置等の一次救急とし、

重症患者は、症状等により、

二次救急病院(後送病院)に移送して診療することにより

夜間等の医療の空白時間帯をなくすシステムになっています。

 

診療科目 診療時間は、以下の通りです。

◆内 科:午後9時から 翌朝6時まで(年中無休)

◆小児科:午後9時から 午前0時まで(年中無休)

 

【アクセス】

住所:加古川市米田町船頭5-1

電話:079-431-8051

 

お願いです。

お子様の体調が悪い場合は、早めにかかりつけ医で受診いただくとともに、夜間急病センターで受診される場合は、診療時間(午後9時から午前0時まで)内の、できるだけ早めにお越しくださるよう、ご協力をお願いします。

お子様の急病にともなう、夜間の運転になると思います。くれぐれも慎重に、安全運転で受診してください。

 

一夜の診療体制は、以下の通りです。

医師(内 科)一夜 1名 午後9:00~午前6:00

医師(小児科)準夜 1名 午後9:00~午前0:00

薬剤師    準夜 1名 午後8:30~午前0:30

看護師    一夜 3名 午後7:30~午前6:30

医療事務   一夜 1名 午後8:00~午前9:00

医療事務   準夜 1名 午後4:00~午前0:30

二次救急病院(後送病院)は、以下の通りです。

◆たずみ病院 (内科・外科)

◆稲美中央病院(内科・外科)

◆松本病院 (内科・外科)

◆はりま病院(内科・外科)

◆順心病院(内科・外科)

◆加古川中央市民病院 (内科・小児科・外科)

◆高砂西部病院 (内科・外科)

◆高砂市民病院(内科・外科)

◆甲南病院加古川病院 (外科)

◆県立加古川医療センター(内科・外科)

 

【兵庫県小児救急医療電話相談】

子どもの急な病気、けがなどで医療機関の受診に悩んだ場合は、

こちらもご利用ください。

電話番号:#8000 もしくは078-304-8899

相談時間:午後6時~深夜0時(平日・土曜日)

     午前9時~深夜0時(日曜・祝日・年末年始)

 

マップ(夜間急病センター)

この記事を書いた人
清水 浩治 シミズ コウジ
清水 浩治
◆ブログ「 未来の家」では、私の住む街「加古川」の魅力を紹介、不動産に関する豆知識や、トラブル解決など、情報発信を日々行っております。◆「家や土地の物件情報も大切です。しかし、もっと大切な情報があるはず!」と、私は、いつも考えています。◆加古川市で暮らしていただくうえで、大切な子育てや、お役立ち地域情報、不動産の取扱いについて知っていて欲しいことを最優先で発信しています。
store

会社概要

未来家不動産(株)みらいえふどうさん
arrow_upward