9:30~18:30
水曜日
2019年04月01日
ブログ「未来の家」

鉄板焼 ステーキ ルペール 加古川市野口町野口にある、A4、A5ランクの熊本県産プレミアム牛「和王」を美味しく楽しむお店です!

『鉄板焼 ステーキ ルペール』さんは、国道2号線西行き沿い、加古川警察署野口交番の向え、JA兵庫南さんとスバルの自動車販売店さんの間にあります。

 

元、懐石料理出身のシェフの鉄板料理屋さんで、A4、A5ランクの熊本県産プレミアム牛「和王」を美味しく楽しめるお店です!

 

きっと満足していただけると思います。

 

想いでの地にある『鉄板焼 ステーキ ルペール』さん

私が20代のころ、前々職の化粧品会社に勤めていたときに、この場所にあった喫茶店で、よくコーヒーを飲みながら、サボっていた、いやいや、休憩をしていた想い出の場所です。

 

昨日は、兄夫婦と私たち夫婦の4人で、子どもたち抜きのディナーでした。メニューは、お気軽コースの『奥方』をいただきました。

 

住所  :加古川市野口町野口101-10 1F
電話番号:050-3461-6272

営業時間
ランチ :11:00~15:00(ラストオーダー:14:30)
ディナー:17:00~22:00

 

まずは、付きだしの『ごま豆腐』と、自家製ドレッシングの『サラダ』

まずは、ごま豆腐がテーブルの前に。ほどよい舌触りのなめらかさで、深みのあるゴマの甘みが感じられます。

 

次に、サラダが出てきたのですが、アクセントのみかんと自家製ドレッシングの美味しさが、これから出てくるお肉を迎えるための、お口の準備が整ったって感じです。

 

一気にテンションが上がる『肉にぎり』、そして我が『和王』が鉄板へ!

そして次に出てきたのが、赤身とトロの一貫の肉にぎりです。これで一気にテンションが上がりました。

 

お刺身をつまみながら(写真撮影を忘れていました)、ビールを飲みながら、会話を楽しんでいたら、我が『和王』と旬の野菜たちが鉄板に置かれ、テンションは絶好調です。

 

シェフの熟練の技で焼かれる『和王』!

鉄板で表面を焼かれる『和王』。そして、しばらく放置。シェフの熟練の勘で余熱待機です。そして、サイコロ状にカットしてから、断面にさっと火を通して、いざ、お皿の上に!

 

野菜本来の甘さが際立つ焼野菜と、肉のほどよい脂の旨みが、口の中一杯に広がって、本当に贅沢な瞬間です。

 

そして、最後に『ガーリックライス』を注文! これは、コースには入っていないのですが、シェフのお勧めとあって、元気の出る一品でした。

 

次回は、サーロインと赤身ヘレの食べ比べ『殿様コース』!

最初にメニューを見て、一番に目に入ってきたのは、サーロインと赤身ヘレの食べ比べ『殿様コース』だったのです。

 

ただ、ここに来る前に喫茶店で、パンケーキを食べてしまい、少しお腹が満足していたので、食べきれないと思い注文はしなかったのですが、

 

次回は『殿様コース』で食べ比べをしてみたいと、心に誓って帰路についた4人でした。

 

鉄板焼 ステーキ ルペールさんのメニューです ランチもあります!

この記事を書いた人
清水 浩治 シミズ コウジ
清水 浩治
◆ブログ「 未来の家」では、私の住む街「加古川」の魅力を紹介、不動産に関する豆知識や、トラブル解決など、情報発信を日々行っております。◆「家や土地の物件情報も大切です。しかし、もっと大切な情報があるはず!」と、私は、いつも考えています。◆加古川市で暮らしていただくうえで、大切な子育てや、お役立ち地域情報、不動産の取扱いについて知っていて欲しいことを最優先で発信しています。
store

会社概要

未来家不動産(株)みらいえふどうさん
arrow_upward