9:30~18:30
水曜日
2019年04月18日
ブログ「未来の家」

第21回 踊っこまつり 迫力と鮮やかさと自由でパワフルな踊りが見応えです

兵庫県内有数の踊りの祭典「第21回 踊っこまつり(おどっこまつり)」が、5月2日から5月4日まで、加古川市と稲美町の計7会場で開かれます。

 

今年は3日に50チーム、4日に60チーム、県内外の総勢110チームが出演予定で、会場を多彩な踊りで盛り上げます。

 

迫力ある大音響の音楽、色鮮やかな衣装、そして自由でパワフルな踊りが見応えのあるお祭りです。

 

「踊っこまつり」は、高知県の「よさこい祭り」にルーツを持つお祭りです

「踊っこまつり」は、高知県の「よさこい祭り」をルーツに持ち、その形式を取り入れ、加古川市民が中心となって、すべての世代が参加できるお祭りです。

 

踊っこまつりを開催することで、加古川流域の住民をはじめ、幅広い人々との交流を図り、加古川流域の活性化と新しい文化の創造に寄与することを目的に、NPO法人「踊っこまつり振興会」が開催します。

 

そして、毎年10万人以上の人が訪れる盛大なお祭りです。

 

踊っこまつりは、5月2日の前夜祭で開幕し、3日、4日が本祭りです

踊っこまつりは、5月2日(木)の前夜祭で開幕します。午後6時半から9時、加古川市役所前広場(加古川町北在家)で14チームが演技を披露します。

 

5月3日(金)4日(土)が本祭です。加古川市役所前広場を中心に合計7会場で繰り広げられる踊っこまつり。各チームが会場を巡回して演舞を披露し、表現力や衣装、舞台の構成で競い合います。そして、4日に受賞チームが決定します。

 

当日は、7会場を結ぶ「無料シャトルバス」が運行されます。雨天決行です。

 

そして、3日、4日の両日とも、飛び入り企画として、観覧車が舞台に上がって踊る「にわかチーム」を開催します。参加者は振付師から、よさこいの振り付けの指導を受けた後、ステージ上で踊れるのです。

 

加古川市役所前広場にある本部で、午後1時から3時に申し込んでください。

参加費は1,000円です。

 

「ぐうっ♡と!かこがわフェスティバル」「春のピクニックマーケット」も同時開催

加古川市役所前広場では、加古川ご当地グルメをはじめ多彩な模擬店が楽しめる『ぐうっ♡と!かこがわフェスティバル』

 

雑貨ワークショップ飲食が楽しめる『春のピクニックマーケット』も同時開催されるみたいです。

 

かつめし、みそベースのたれに漬け込んだ牛肉を調理する「ギュッとメシ」などが味わえます。

 

「春のピクニックマーケット」の紹介ブログは、こちらです!

 

「踊っこまつり」INFORMATION、加古川市役所前広場

◆イベント名:第21回踊っこまつり

◆開催期間:令和元年5月2日(木)~5月4日(土)

◆開催時間:前夜祭・・・5月2日(木)18:30~21:00 他

 ※開催日によって異なります。下の※印を参照ください。

◆開催場所:加古川市役所前広場 他

 住所加古川市加古川町北在家2000

◆観覧費用:無料

◆電話番号:079-436-4351(踊っこまつり振興会)

 

5月3日5月4日の開催場所・開催時間は、日付のリンクからご覧ください。

5月3日(金曜日・祝日)かこバス臨時停留所を設置します【東加古川ルート】

踊っこまつり開催に伴い、5月3日(金曜日・祝日)にJR東加古川駅前通りが全面通行止めとなります。このため、かこバス東加古川ルートの「東加古川駅」「東加古川」停留所を、臨時停留所に移動します。

 

◆移動時間:令和元年5月3日(金曜日・祝日)11:00~17:00まで

※詳しくは、こちらをご覧ください。

 

この記事を書いた人
清水 浩治 シミズ コウジ
清水 浩治
◆ブログ「 未来の家」では、私の住む街「加古川」の魅力を紹介、不動産に関する豆知識や、トラブル解決など、情報発信を日々行っております。◆「家や土地の物件情報も大切です。しかし、もっと大切な情報があるはず!」と、私は、いつも考えています。◆加古川市で暮らしていただくうえで、大切な子育てや、お役立ち地域情報、不動産の取扱いについて知っていて欲しいことを最優先で発信しています。
store

会社概要

未来家不動産(株)みらいえふどうさん
arrow_upward