9:30~18:30
水曜日
2016年12月26日
ブログ「未来の家」

人のために・・・・心の眼(まなこ)そして 目覚め

おじいちゃんが、よく言っていました・・・・。

『おまえの目は、節穴か!』

見ているようで、見ていない、ってことです。

 

肉体の目は開いていても、心の目が眠っていたら、

正しいものを見ることができない。ってことです。

 

心の眼で本当を見極める

心の目を開くって、どういうこと?!

 

不動産のお仕事をしていると、いろんな方に、

ご縁をいただいて、お会いします。

 

10人いれば、10通り、100人いれば100通りの、

考え方、感じ方があります。

 

それぞれ、生まれた日や、育ってこられた環境、

出会ってきた人たち、が違います。

そのなかで、その方々と今、出会うわけです。

 

全ての方に、同じように接していたら、伝わるものも、伝わりません。

まず、正道があり、

次に、その方に近づく努力をします。

それは、その方のお話を、よく聴くことです。

聴けば、聴くほど、その方に近づくことができます。

 

勿論、その方自身になることはできませんが、

その方の、考え方、感じ方が近づいてきます。

そこで、心眼が開いたように感じられるのです。

 

心の眼がつむっているから、光(正しいこと)が射し込んでも、何も感じないのです。

眼をつむっていたら、光も射し込まず、眠くなってしまします。

心の眼を、開いたときには、光(正しいこと)を

有り難く、受け取ることができます。

 

心の眼がつむっているから、光(正しいこと)が射し込んでも、

何も感じないのです。

 

それどころか、眠るのにかえって光が、邪魔になります。

もっともっと、お客様に近づきたいと思います。

 

store

会社概要

未来家不動産(株)みらいえふどうさん
arrow_upward