9:30~18:30
水曜日
2017年02月01日
ブログ「未来の家」

人のために・・・・宿命と運命、善因善果、悪因悪果

『宿命』と『運命』は、よく似た言葉ですので

同様の意味としてとらえている方も多いと思います。

同じ『命』が含まれていますが、大きな違いがあります。

 

『宿命』は『宿る命』(やどるいのち)

『宿命』は『宿る命』(やどるいのち)

産まれる前から自分に宿っていることを『宿命』といいます。

 

男として産まれること、女として産まれること、

もっと深い意味でいえば、

人間として産まれたことが『宿命』です。

変えることができない『産まれながらに宿っていること』を『宿命』といいます。

 

『運命』は『運ぶ命』(はこぶいのち)

『運命』 は 『運ぶ命』 (はこぶいのち)

産まれてから、自分が経験し、行った事実が蓄積されたことが原因となって、

今、起こっている現実が、過去から見た『運命』です。

 

『運ぶ命』ですから、自分の力で運び、動かし、コントロールができます。

どんな人と出逢い、どんな経験をして、

 

どこの学校に行って、どんな仕事に就いて、

誰と結婚するかは、

自分が行ったことが 『原因』 なって導かれた 『結果』 です。

 

そして、それが『運命』です。

 

善因善果、悪因悪果、だから運命は変えられる。

『善因善果』 (ぜんいんぜんか) は、良い原因は良い結果を導く、

『悪因悪果』(あくいんあっか) は、悪い原因は悪い結果を導く、

という意味です。

 

自分が経験し、行った事実が蓄積されたことが原因となって、

今、起こっている現実が、過去から見た『運命』と言うことは、

善因善果で、自分の運命を良いものに変えるのです。

 

自分のこれからを良いものにしていくためにも、

自己中心で、自分のことだけしか考えず、

目の前のことに囚われることの無いよう、

常に、『人のために!』 を心魂に刻んでいきたいと思います。

 

store

会社概要

未来家不動産(株)みらいえふどうさん
arrow_upward