9:30~18:30
水曜日
2017年02月03日
ブログ「未来の家」

人のために・・・・他人(ひと)の大切なもの

一匹の虫が、露に濡れた葉っぱの上にいます。

人の目には、わずかな雫(しずく)でも

小さな虫にとっては、大切な生命をつなぐ貴重な糧なのです。

 

露に濡れた葉っぱを、疎かに扱ってはいけません。

他人(ひと)が一番大切にするものを

疎かに扱ってはいけません。

 

自分にとっては些細なことかもしれません。

しかし、

その人にとっては、今まで大切にしてきたものかもしれません。

或いは、心に決めた拘りかもしれません。

 

それを、疎かにすることで、

その人との繋がりは、簡単に切れてしまいます。

 

他人(ひと)が一番大切にするものも尊重していく

自分が一番大切にしているものを

他人(ひと)に、ぞんざいに扱われたとき、

どんな気持ちになるのか、想像してみてください。

そして、その人に、

どんな思いを抱き続けるのでしょうか。

 

他人(ひと)が一番大切にするものを

『他人事(ひとごと)ではない、自分事』 と心を運び

自らも尊重していくことが、

心と心を信頼で結ぶための

最低限のはからいではないでしょうか。

 

store

会社概要

未来家不動産(株)みらいえふどうさん
arrow_upward