9:30~18:30
水曜日
2020年10月04日
ブログ「未来の家」

加古川市が認知症高齢者等の見守りサービス利用料を全額補助

加古川市では、認知症により行方不明のおそれがある高齢者等の安全を確保し、家族等の身体的・精神的負担の軽減を図るため、見守りサービス(見守りタグ)の利用ができます。

利用しようとする場合は費用の負担が必要ですが、この度、加古川市が見守りサービス(見守りタグ)の利用料を全額補助してくれることになりました。

 

筆、新築一戸建て購入応援「仲介手数料・無料・0円・ゼロ・サービス」の加古川の不動産売買専門店 未来家不動産株式会社 代表 清水浩治

 

認知症高齢者等の見守りサービス利用料等の助成金

加古川市では、

認知症により行方不明のおそれがある高齢者等の安全を確保し

家族等の身体的・精神的負担の軽減を図るため

見守りサービス(見守りタグ)を利用する場合の費用について、

全額補助してくれる制度です。

 

見守りサービス助成金の対象者

見守りサービス利用料等の助成金対象者は、

以下の3つの要件のどれかに該当する人です(※所得制限はありません)。

 

1.加古川市認知症高齢者等の見守り・SOSネットワークに事前登録している人

2.認知症高齢者の日常生活自立度判定基準のランクが2以上である人

3.地域包括支援センター等からの聞き取り等により、認知症の症状があると認められた人

 

見守りサービス助成金の対象となる経費

見守りサービス助成金の対象となる経費は

「初期登録料・機器料金」「月額利用料」です。

 

<まちなかミマモルメ(株式会社ミマモルメ)>

初期登録料・機器料金:2,620円(税込)

月額利用料:一括払 440円(税込)・毎月払 515円(税込)

 

<みまもりタグ(綜合警備保障株式会社)>

初期登録料・機器料金:2,420円(税込)

月額利用料:220円(税込)

 

以下の経費は対象外となります

◆機器等の再取得が必要となった場合の機器料金および故障等による修繕費用

◆入院、施設入所、死亡などにより

 使用が認められないことが判明した期間に発生した費用

◆申請前にすでに発生している費用

 

見守りサービス助成金の申請方法

お住いの地域の地域包括支援センターにご相談のうえ申請してください。

※申請書等は地域包括支援センターにございます。

 

<申請窓口>

◆地域包括支援センターかこがわ(加古川町)

 電話:079-429-6510

◆地域包括支援センターのぐち(野口町)

 電話:079-426-8218

◆地域包括支援センターひらおか(平岡町)

 電話:079-451-0405

◆地域包括支援センターかこがわ南(尾上町・別府町)

 電話:079-435-4468

◆地域包括支援センターかこがわ北

(神野町・新神野・西条山手・山手・八幡町・平荘町・上荘町)

 電話:079-430-5560

◆地域包括支援センターかこがわ西

(担当地区:東神吉町・西神吉町・米田町・志方町)

 電話:079‐452-2097

 

見守りサービス助成金の申請方法後の流れ

1.補助金交付・不交付の通知

申請内容を審査し補助金交付が決定した場合は、加古川市から補助金交付決定書を郵送します

交付金不交付となった場合は、補助金不交付決定書を郵送します

2.見守りタグの利用開始

補助の交付が決定した方は、申請を受理してから1ヵ月程度で指定した事業所から見守りタグが郵送されます

※見守りタグは、令和2年10月1日以降に申込みされた人のみ送付されます

3.年度末更新

継続利用される場合は、更新申請が必要となります

年度末に、加古川市より必要書類が郵送されます

 

この記事を書いた人
清水 浩治 シミズ コウジ
清水 浩治
◆ブログ「 未来の家」では、私の住む街「加古川」の魅力を紹介、不動産に関する豆知識や、トラブル解決など、情報発信を日々行っております。◆「家や土地の物件情報も大切です。しかし、もっと大切な情報があるはず!」と、私は、いつも考えています。◆加古川市で暮らしていただくうえで、大切な子育てや、お役立ち地域情報、不動産の取扱いについて知っていて欲しいことを最優先で発信しています。
store

会社概要

未来家不動産(株)みらいえふどうさん
arrow_upward