9:30~18:30
水曜日
2021年01月25日
地元(加古川市)のお話

令和3年度「加古川まつり花火大会」が2年連続で中止になってしまいました!

今年で48回目を迎えるはずだった

令和3年度の「加古川まつり花火大会」は、

新型コロナウイルス感染症の感染拡大や、

東京オリンピック開催されれば期間中になるため

警備体制が構築できないため中止が決定されました。

昨年に続いての2年連続の中止で非常に残念です。

 

加古川まつり実行委員会より

2021年 01月 21日(木) 10:03

令和3年度の加古川まつり花火大会は、

新型コロナウイルス感染症の十分な拡大防止策を講じることが困難であること、また令和3年度の加古川まつり花火大会の開催予定日(8月1日(日))は東京オリンピック開催期間中のため、例年どおりの警備体制が構築できないことから、来場者及び従事者の十分な安全確保が見込めないと判断し、中止することを決定しました。

何卒ご理解いただきますようよろしくお願いいたします。

 

by 加古川まつり実行委員会

 

やむを得ない中止理由

1.新型コロナウイルス感染症の十分な拡大防止策を講じることが困難

◆兵庫県の「イベント開催制限の考え方について」において「入退場や区域内の適切な行動確保が困難、参加者が自由に移動、名簿等で参加者の把握が困難なイベントについては慎重に検討し、開催する場合は十分な人と人との間隔(1m)を設けること」と要請されています。

◆特に、人と人との距離1mを維持し続ける場合、河川敷への収容人数が半分に制限され、近隣の住宅地等へ人が溢れだす懸念があります

◆露店での飲食による飛沫拡散防止措置、仮設トイレの随時消毒が困難で

◆終了時の分散退場により、交通規制の延長や、JR、かこバスの臨時便の拡充が必要になるため

 

2.令和3年度の加古川まつり花火大会の開催予定日の8月1日(日)は、東京オリンピック開催期間中のため、例年通りの警備体制が構築できないため

 

その他

各地域の主催で開催される「おまつり広場」等は、現時点では実施を予定していますが、新型コロナウイルス感染症の状況により変更する可能性があります。

 

私の住む街「加古川」をもっと元気に!

加古川に暮らしていただくうえで、大切な子育て支援や地域情報、イベント情報、不動産の売買や税金に対する売主様、買主様の不安や悩みの解決、不動産取引の豆知識などを最優先で発信しています。

もちろん不動産の物件情報も大切ですが、それ以上にお伝えしたい大切な情報がある!と私は、いつもそう思っています。

 

それが、このブログ「未来の家」での発信です!

 

それらの情報をご覧になっていただいた人が、不動産のお取引で失敗や後悔することが無いように、そして、もっと加古川の魅力を知っていただき、永く加古川に住んでいただく人をもっと増やしていきたい、私の住む街「加古川」をもっと元気にしたい!

そんな思いでいます。

 

みらいえふどうさんの「コンテンツ」

この記事を書いた人
清水 浩治 シミズ コウジ
清水 浩治
◆ブログ「 未来の家」では、私の住む街「加古川」の魅力を紹介、不動産に関する豆知識や、トラブル解決など、情報発信を日々行っております。◆「家や土地の物件情報も大切です。しかし、もっと大切な情報があるはず!」と、私は、いつも考えています。◆加古川市で暮らしていただくうえで、大切な子育てや、お役立ち地域情報、不動産の取扱いについて知っていて欲しいことを最優先で発信しています。
store

会社概要

未来家(みらいえ)不動産株式会社
arrow_upward