9:30~18:30
水曜日
2018年11月12日
ブログ「未来の家」

加古川総合文化センター 私の住む街、加古川の紹介です。

加古川市平岡町新在家、そこに、加古川総合文化センターはあります。

 

広がる芝生、流れる小川、さわさわと風になびく木に、新緑の頃には、藤棚が薄紫や黄緑に彩られ、訪れる人々の目を楽しませてくれます。時折、ほんのりと優しい香りが漂います。

 

広大な敷地に建つ『加古川総合文化センター』です。

 

本部棟 1階、『博物館』と『美術ギャラリー』

このセンターは、昭和60年に開館しました。

環境、設備面を整え、様ざまな催しが行われ、

複合文化施設として多くの市民が利用しています。

 

本部棟の1階『博物館』では、豊富な考古学資料や民俗資料を展示し、

郷土、加古川の歴史を分かりやすく紹介しています。

 

中央には、権現ダム建設によりダムに水没する前に移された

『中山1号墳の棺を納める石室』復元されています。

また、国指定の史跡『行者塚古墳(ぎょうじゃつかこふん)』から出土した

『金剛製帯金具』『家形埴輪』やお供え物に見立てた、

あけびや、菱の実、また鳥や魚の土製品が展示されています。

 

『美術ギャラリー』は、美術展示室、展示ロビーの二つのギャラリーに分かれ、

市民が開催する展示会などに利用されています。

 

本部棟 2階、『宇宙科学館』プラネタリュウム

2階の『宇宙科学館』は、宇宙の始まりや銀河の姿を、

スペースエッグに乗り込んで探検できます。

宇宙のリズムや天体観測にチャレンジできるなど、

見て触れて遊びながら宇宙について知ることができます。

 

直系12メートルのドームに、

およそ61,500個の星を映し出す『プラネタリウム』は、

実際の空に近いリアルな星空を再現します。

 

また、子供に親しまれるキャラクターが登場する番組も投影され、

星座をはじめ、宇宙について楽しく学ぶことができます。

 

加古川市立中央図書館、音楽練習室、大会議室、工芸創作室、料理教室、サークル室

『音楽練習室』は、防音壁を完備し、

歌やコーラス、楽器の練習などに利用されています。

 

380名収容できる『大会議室』は、音響設備が整い、

会議や音楽会など、目的に合わせた使用ができます。

 

『工芸創作室』では、手ひねりやろくろでオリジナルな作品を作り、

備付けの窯で焼きあげます。

 

『料理教室』は、旬の食材を使った家庭料理が実習できます。

 

東棟には、『加古川市立中央図書館』が有ります。

30万冊の蔵書があり、加古川市内の四つの図書館の中核となっています。

 

2階にある『サークル室』は、

市民のサークル活動や勉強会、会議などに利用されています。

 

文化や芸術活動の拠点、ふれあいの場

加古川総合文化センターでは、

毎年5月5日のこどもの日に、『子どもフェスティバル』が開催されます。

プラネタリウムなど施設の無料開放や、

家族そろって楽しめる教室やイベントなどを開いています。

 

文化や芸術活動の拠点、ふれあいの場として多くの人々が訪れています。

 

マップ(地図)

store

会社概要

未来家不動産(株)みらいえふどうさん
arrow_upward