9:30~18:30
水曜日
2018年11月19日
ブログ「未来の家」

日岡山公園 私の住む街、加古川の紹介です。

加古川市加古川町大野、そこに、日岡山公園(ひおかやまこうえん)はあります。

 

標高50メートルあまりの小高い日岡山(ひおかやま)、そのなだらかな山裾に広がる公園は、花と緑があふれる中、多くのスポーツ施設が並んでいます。

 

加古川市を代表するこの総合公園、日岡山公園は、四季を通じて、子どもから高齢者まで、誰もが楽しめるところです。

 

日岡山公園一帯、日岡山古墳群として知られています。

35.8ヘクタールの広さを誇る日岡山公園一帯は、

大小30基近い古墳が確認され、『日岡山古墳群』として知られています。

その中に、景行天皇(けいこうてんのう)の皇后の墓、

日岡御陵をはじめ五つの前方後円墳があります。

公園管理事務所の東にある

南大塚古墳(みなみおおつかこふん)もその一つです。

全長およそ90メートル、4世紀後半につくられ、

日岡山古墳群の中で最も大きい古墳です。

日岡山公園は、市内最大の桜の名所です。

春の日岡山公園です。

ソメイヨシノ、ヤマザクラなど、およそ1500本の桜が咲き誇ります。

ここ日岡山公園は、市内最大の桜の名所で、多くの花見客で賑わいます。

夜には、およそ300本のぼんぼりが燈され、夜桜も楽しめます。

 

また、公園管理事務所の西、スロープになった散策道の両側を

ピンク色のつつじも飾ります。

こもれびの丘水源地展望台には、ミニ庭園があり、

淡路瓦を使ったガーデニングや、オブジェがアクセントになっています。

 

公園西側の日岡山展望台からは、南に向かって加古川市街地が一望できます。

セルリアンブルーの水管橋平荘湖に連なる山々も望めます。

時々吹く風が清々しく感じられます。

 

日岡山公園のメイン行事の一つ、『花と緑のフェスティバル』

毎年4月28日、29日に開かれる花と緑のフェスティバルは、

日岡山公園のメイン行事の一つです。

花とみどりの加古川、やすらぎとうるおいのあるまちづくりがテーマです。

花や植木のイベントをはじめ、

様々な催し物が、二日間にわたって開催され多くの市民で賑わいます。

特に植木などの即売は、人気があります。

 

日岡山公園は、スポーツ施設も充実しています。

室内競技は、加古川市立の日岡山体育館武道館

武道館は、柔道、剣道、合気道、なぎなた、など

様々な競技や練習に利用されています。

 

人工芝の多目的グランドは、

サッカーやラグビーの大会会場としても使われます。

 

この他、夜間照明設備もある、

両翼92メートル、センター120メートルの日岡山公園野球場

 

砂入り人工芝コートやアンツーカーコートなど、

合わせて9面あるテニスコートも好評です。

 

夏は、市立日岡山市民プールが賑わいます。

長さ27メートルの直線スライダーは、子どもたちに人気です。

 

日岡山公園は、豊は自然を満喫しながら、

健康を養うスポットとして、ウエルネス都市加古川にふさわしい空間です。

 

マップ(地図)

store

会社概要

未来家不動産(株)みらいえふどうさん
arrow_upward