9:30~18:30
水曜日
2018年06月18日
ブログ

毎日三線の民謡生ライブを楽しめるお店、『ぱいかじ国際通り店』

沖縄旅行1日目の、夜の宴会は、

 

国際通りにある『ぱいかじ国際通り店』で楽しい宴でした。ちなみに『ぱいがじ』とは、沖縄・八重山地方の方言で、南から吹く風 という意味で『南風』と書くそうです。

 

沖縄古来の郷土料理と、泡盛など豊富なお酒と、元気で明るいスタッフが迎えてくれました。

 

沖縄の伝統楽器 三線 による生演奏、沖縄を満喫

沖縄の伝統楽器 『三線(さんしん)』 による生演奏で沖縄を楽しませてくれるお店で、入店したときには、3名がリハーサルをしていました。

 

毎日、民謡ライブを19時30分と、21時の、2ステージ開催しているそうです。地元の海や山の食材をふんだんに使った沖縄料理と、オリオンビールや島酒を飲みながら、生ライブを楽しめるお店です。

 

ぱいかじ国際通り店の、店内はこんな感じ。

奥に座敷もありますが、この店では、ステージに近いテーブル席が人気だそうです。観光客でもわかるような、島唄、三線の唄、等々、沖縄ソングの定番を、たくさん演奏してくれるので、『イーヤー サーサーッ』 の掛け声と『指笛』でもり上がりました。初めての方でも、本当に楽しめますよ。

 

それでは、沖縄旅行1日目の宴会メニューは・・・

3時間の飲み放題付きのコースで・・・・・

最後は方は、オリオンビールと泡盛で、気分はもう天国です!

デザートも出ていたようですが、食べた記憶が有りません。

 

飲み放題も終了しましたので、

それぞれ沖縄の夜へと、すい込まれていきました。

それでは、また明日!

 

次回は、時の流れが違う、そして異空間の世界、生命の神秘をたどる旅、カンガラーの谷の紹介です。

 

この記事を書いた人
清水 浩治 シミズ コウジ
清水 浩治
◆ブログ「 未来の家」では、私の住む街「加古川」の魅力を紹介、不動産に関する豆知識や、トラブル解決など、情報発信を日々行っております。◆「家や土地の物件情報も大切です。しかし、もっと大切な情報があるはず!」と、私は、いつも考えています。◆加古川市で暮らしていただくうえで、大切な子育てや、お役立ち地域情報、不動産の取扱いについて知っていて欲しいことを最優先で発信しています。
store

会社概要

未来家不動産(株)みらいえふどうさん
arrow_upward