9:30~18:30
水曜日
2018年06月20日
ブログ

青い海を目の前にしながら食べる、もずくそばの店『沖縄くんなとぅ』

『くんなとぅ』 とは、沖縄本島南部方言で『小さな港』って意味だそうです。

 

奥武島(おうじま)の目の前に建つ『沖縄くんなとぅ』では、店主が営む養殖場から、直接仕入れた『もずく』をふんだんに使ったメニューがたくさん有ります。この度は、ツアーでしたので、料理は既に決まっていました。

『もずくソーキそば定食』

昼食のメニューは、『もずく』をふんだんに使った『もずくソーキそば定食』 です。

 

料理が出てきたときは、茶系、黒系の色ばかりで、『うっ!』っと思いましたが、なんとなんと、なかなかの美味です。ちなみに、沖縄県の、あの辛い調味料、島とうがらしを泡盛に漬け込んだ『コーレーグース』をスープに入れても、美味しくいただけます。

 

ただし、本当に辛いので、少しずつ加減して入れてください。

 

それでは、『もずくソーキそば定食』のご紹介です。

まさに、もずくずくしの『もずくずくずく定食』でした。

美味しかった!

そして、食後には、

『もずくは入っていないコーヒー』をいただきました。

コーヒーにも、もずくが入っていたら、

いい 『オチ』 になったのですが・・・・

 

次回は、琉球王国の創世神がつくったといわれる『斎場御嶽(せーふぁうたき)』の紹介です。

 

この記事を書いた人
清水 浩治 シミズ コウジ
清水 浩治
◆ブログ「 未来の家」では、私の住む街「加古川」の魅力を紹介、不動産に関する豆知識や、トラブル解決など、情報発信を日々行っております。◆「家や土地の物件情報も大切です。しかし、もっと大切な情報があるはず!」と、私は、いつも考えています。◆加古川市で暮らしていただくうえで、大切な子育てや、お役立ち地域情報、不動産の取扱いについて知っていて欲しいことを最優先で発信しています。
store

会社概要

未来家不動産(株)みらいえふどうさん
arrow_upward