9:30~18:30
水曜日
2020年06月15日
ブログ「未来の家」

加古川市は令和2年6月15日で市制70周年を迎えました!

加古川市は、昭和25年に、加古川、神野、野口、平岡、尾上の5カ町村が合併して誕生してから、令和2年6月15日で70周年を迎えました。

誕生当時の加古川市の面積は41平方キロメートル、人口は5万人弱でした。

その後、たくさんの合併を経て、現在の面積は138.48平方キロメートル、人口も約26万人になりました。

 

加古川の恵み水と緑の豊かな自然にかこまれた加古川市、

たくさんの名所旧跡が在る加古川市、

かつめしに代表されるグルメが有る加古川市、

活力ある産業、都市基盤の充実した加古川市です。

 

6月15日を「ふるさとの日」に!

加古川市制70周年という節目の年に「かこがわの未来へ想いをつなごう」をメインテーマに、加古川市民が一緒になって、さまざまなイベントが展開していくはずだったのですが、新型コロナウイルス感染症の影響で、大規模な記念事業の実施は全て中止になりました。

私たち加古川市民は、このことを一つの契機と考えて、新しい生活スタイルを取り入れながら、未来へのさらなる躍進につなげて行きます。

そこで、市制70周年を機に、6月15日を「ふるさとの日」として、年に一度、加古川市の歴史や過去の思い出を振り返ったり、先人への感謝の気持ちを再認識して行きたいと思っています。

 

加古川市の歴史を少しご紹介します。

 

加古川市の年表です【昭和】

◆昭和25年(1950年)6月15日:

 加古川、神野、野口、平岡、尾上の5カ町村が合併、市制施行

 7月 :初代市長に浅見久夫氏が就任

◆昭和26年(1951年)10月:別府町を合併

◆昭和28年(1953年)8月:第1回川まつり(現加古川まつり)開催

◆昭和30年(1955年)4月:八幡、平荘、上荘3カ村を合併

◆昭和31年(1956年)9月:東神吉村、西神吉村と米田町の一部を合併

◆昭和40年(1965年)10月:市の人口、10万人突破

◆昭和45年(1970年)3月:埋め立てにより金沢町生まれる

 5月:市庁舎 加古川町北在家に移転

 6月:市制20周年

◆昭和48年(1973年)7月:マリンガ市(ブラジル連邦共和国)と姉妹都市提携をむすぶ

◆昭和54年(1979年)2月:印南郡志方町を合併人口20万人を超える

 

加古川市の年表です【平成】

◆平成2年(1990)2月:第1回加古川マラソン大会を開催(昨年までに31回開催)

 6月:市制40周年

 11月:第1回加古川ツーデーマーチを開催(昨年までに30回開催)

◆平成4年(1992年)5月:ワイタケレ市(現オークランド市、ニュージーランド)と姉妹都市提携をむすぶ

◆平成9年(1997年)2月:市庁舎新館完成

◆平成12年(2000年)6月:ウェルネス都市宣言市制50周年

◆平成21年(2009年)1月:加古川観光大使創設

◆平成23年(2011年)5月:第一期加古川青流戦開幕戦

◆平成26年(2014年)岡田市政がスタート

◆平成28年(2016年)7月:加古川中央市民病院が開院

◆平成29年(2017年)「見守りカメラ」の設置開始「見守りサービス」の導入

◆平成30年(2018年)8月:ブラジル連邦共和国パラバレーボール協会が訪問

 

加古川市の年表です【令和】

◆令和元年(2019年)3月:見守りカメラ1,475台の設置完了

 8月:ツバル代表候補選手(陸上競技)とコーチが東京2020オリンピック競技大会に向けた1年前合宿を実施

◆令和2年(2020年)6月:市制70周年

 

かこがわの未来へ想いをつなごう

年表を見ていると、昭和~平成~令和へと移り変わる間に、加古川の街もどんどん変化してきたことがよくわかります。過去を振り返り、思いを馳せるのは未来のこと!

加古川市の市制70周年のメインテーマは「かこがわの未来へ想いをつなごう」です!

今まで暮らしてきた加古川の街で、今度はどのように子どもたちを育んでいこう。いつも私たちを癒やし、見守ってくれた豊かな自然環境を守り、受け継ぐためには、どのように行動していくべきだろうか。

この機会に、昔のこと、今のこと、そして「かこがわの未来のこと」を少し考えてみませんか。

 

この記事を書いた人
清水 浩治 シミズ コウジ
清水 浩治
◆ブログ「 未来の家」では、私の住む街「加古川」の魅力を紹介、不動産に関する豆知識や、トラブル解決など、情報発信を日々行っております。◆「家や土地の物件情報も大切です。しかし、もっと大切な情報があるはず!」と、私は、いつも考えています。◆加古川市で暮らしていただくうえで、大切な子育てや、お役立ち地域情報、不動産の取扱いについて知っていて欲しいことを最優先で発信しています。
store

会社概要

未来家不動産(株)みらいえふどうさん
arrow_upward