9:30~18:30
水曜日
2020年10月13日
ブログ「未来の家」

東播臨海広域ク リーンセンターの愛称募集!加古川市、高砂市、稲美町、播磨町の広域ごみ処理施設です

令和4年(2022年)4月、高砂市梅井にオープン予定の広域ごみ処理施設「東播臨海広域クリーンセンター」の愛称を募集しています。

「東播臨海広域クリーンセンター」は、加古川市、高砂市、稲美町、播磨町から発生するごみを環境に配慮して処理を行う施設で、住民が環境について楽しみながら学べる施設でもあります。

2市2町の住民の皆さんに愛され親しまれる空間として多くの人に活用していただけるような、ステキな愛称を募集しています。

 

筆、新築一戸建て購入応援「仲介手数料・無料・0円・ゼロ・サービス」の加古川の不動産売買専門店 未来家不動産株式会社 代表 清水浩治

 

東播臨海広域クリーンセンターの目的

東播臨海広域クリーンセンターは、高砂市、加古川市、稲美町、播磨町から発生する可燃ごみ、不燃ごみ及び粗大ごみを処理する施設です。

「可燃ごみ処理施設」「不燃・粗大ごみ処理施設」「管理事務所(環境学習・啓発施設を含む)」を整備し、長期にわたり運営していくことを目的として建てられます。

 

また、限られた資源の有効利用やごみ発電による再生可能エネルギーの活用を進め、環境
への負担の低減を図ります。

そして、環境学習の場を2市2町の住民の皆さんへ提供するなど、循環型社会形成の一翼を担う施設として整備し、運営することも目指しています。

 

東播臨海広域クリーンセンターの概要

【可燃ごみ処理施設】

◆施設規模:429t/日(143t/日×3炉 24時間連続運転)

◆処理方式:回転ストーカ ボイラ蒸気条件:4MPa×400℃

◆余熱利用:蒸気タービンによる発電(12,000kW)

◆煙突高さ:59m

 

【不燃・粗大ごみ処理施設】

◆施設規模:34t/日(1日あたり5時間運転)

◆処理方式:低速回転式破砕機+高速回転式破砕機+選別機

 

【管理棟】

◆管理事務室等

◆見学者スペース:大会議室(研修室)、屋上庭園

 環境学習・啓発コーナー(再生工房、展示等)

 再生品展示スペース等

 

東播臨海広域クリーンセンターの愛称応募要領

◆募集対象:東播臨海広域クリーンセンター

◆応募資格:市内外を問わずどなたでも応募できます

◆募集期間:令和2年11月20日(金)まで(当日消印有効)

 

◆応募方法:下記の必要事項を記入のうえ、郵送、インターネット上の応募受付フォームにより1人1点のみ応募してください(持参可、FAXは不可)

※持参いただく場合は、加古川市環境政策課でも受付いたします。

◆必要事項:・施設の愛称(必ずよみかたも記入)・命名の理由(100文字程度)・応募者氏名(ふりがな)、年齢、郵便番号、住所、電話番号 を応募用紙に必要事項を明記し、ご応募してください

 

◆応募先:〒676-0074 兵庫県高砂市梅井 6丁目1番1号

 高砂市生活環境部広域ごみ処理施設建設推進室 宛て

◆応募用紙は、こちらから取り出せます

インターネット電子申請はこちら

 

◆問合せ先:高砂市生活環境部広域ごみ処理施設建設推進室

◆電話番号:079-448-8766(直通)

◆メールアドレス:tact2860@city.takasago.lg.jp

◆高砂市ホームページ

 

この記事を書いた人
清水 浩治 シミズ コウジ
清水 浩治
◆ブログ「 未来の家」では、私の住む街「加古川」の魅力を紹介、不動産に関する豆知識や、トラブル解決など、情報発信を日々行っております。◆「家や土地の物件情報も大切です。しかし、もっと大切な情報があるはず!」と、私は、いつも考えています。◆加古川市で暮らしていただくうえで、大切な子育てや、お役立ち地域情報、不動産の取扱いについて知っていて欲しいことを最優先で発信しています。
store

会社概要

未来家不動産(株)みらいえふどうさん
arrow_upward