9:30~18:30
水曜日
2021年05月03日
不動産(売買)の豆知識

マイホーム新築一戸建て購入!割安の建売分譲住宅と割高の注文建築のどっちを選ぶ?

あなたが新築一戸建てのマイホームを購入するなら、建売分譲住宅と注文住宅のどちらを選びますか?

建売住宅と注文住宅では、設計の自由度や費用、入居できるまでの期間などが異なりますが、それぞれの特徴を知ったうえで、どちらを選ぶべきかを考えてみてください。

 

そこで今日は、「マイホーム新築一戸建て購入!割安の建売分譲住宅と割高の注文建築のどっちを選ぶ?」について書いてみたいと思います。

併せて、建売分譲住宅と注文建築のメリット・デメリットについても書いていきますので参考にしてください。

筆、新築一戸建て購入応援「仲介手数料・無料・0円・ゼロ・サービス」の加古川の不動産売買専門会社、未来家不動産(株)みらいえふどうさん代表、清水 浩治

 

建売分譲住宅の特徴

建売分譲住宅は、

土地と建物がセットになった状態で販売されている新築一戸建て住宅のことです。さらに、同時期に複数区画複数棟を販売するタイプと、1棟だけを販売するタイプがあります。

複数棟を販売する場合は、同コンセプトの建物が並ぶため統一感のある外観の住宅が並びます。

また、売主のタイプで区分すると、パワービルダーと地元工務店、デベロッパーに分けることができます。

 

注文住宅の特徴

注文住宅は注文建築とも呼ばれ、

ハウスメーカーや設計事務所、工務店などに依頼して施主の希望通りの仕様で建ててもらう住宅です。

建売分譲住宅と違って、土地の条件に合わせて工法や間取り、内装、エクステリアの仕様を自由に選んで建てられるので、満足度の高い家を建てることができます。

 

ただし、注文建築で家を建てるには土地を用意しなければなりませんので、土地を所有していない場合は土地探しからスタートすることになります。

また、土地の形状や条件によって希望通りの家が建てられない場合もありますので、土地探しの段階から建築士やハウスメーカーの助言を得る人もいます。

 

住宅ローンを利用する場合は、土地と建物で別々に融資を受けるため、つなぎ融資や土地を探しの経験豊富な不動産会社に依頼する必要があります。

 

建売分譲住宅のメリット・デメリット

<建売分譲住宅のメリット>

◆土地と建物のセット販売ですので資金計画が立てやすい

◆建物が完成済みなら、契約から引渡しまで約1ヵ月で完了します

◆建物が完成済みなら、外観や室内のイメージ、仕様や質感などがイメージしやすい

◆売主が土地を購入するために土地と建物を別々に購入する注文住宅よりも価格が割安

◆複数棟の分譲の場合、外観に統一感がある

 

同じ広さや仕様の家を建てた場合、

建売住宅は建具や什器などの資材をまとめて購入するので、注文住宅よりも割安になることが大きなメリットです。

 

<建売分譲住宅のデメリット>

◆間取りや仕様、設備を変更することができない

◆似たような仕様や間取りの家が並んでいて個性を演出できない

◆完成済みの家を購入する場合、施工中の様子を確認できない

 

注文住宅のメリット・デメリット

<注文住宅のメリット>

◆予算に応じて外観や間取り、仕様、設備などが細かく自由に選べる

◆好きなエリアに土地を購入して家が建てられる

◆土地の形状に合わせて効率良い住宅が建てられる

◆建築中の施工状況を確認できる

 

<注文住宅のデメリット>

◆土地と建物を別々に購入する場合、総コストが割高になりがちである

◆土地の取得から建物の完成、入居までの時間や手間がかかる

◆注文住宅でも規格型住宅やローコスト住宅の場合、仕様設備の選択自由度が少ない

 

建売分譲住宅に向いている人

建売住宅に向いている人は、

時間や手間をかけずになるべく早く入居したい人に向いています。

注文住宅の場合、多くは土地探しから始めて、その土地に合わせて間取りや仕様を予算に合わせてハウスメーカーや工務店の建築士などと打ち合わせをすることになります。

 

それだけの時間やエネルギーをかけずに手っ取り早く購入し、すぐに入居できることを優先する人には建売住宅がおすすめとなります。

また、同じ仕様で比べた場合、建売住宅のほうが注文住宅よりも割安に購入できるので、コスト重視の人にも向いていると言えるでしょう。

 

注文住宅に向いている人

注文住宅に向いている人は、

既に土地を所有している人でしたら、注文住宅が第一候補になるでしょう。

また、外観や間取り、仕様について細かくこだわりのある人も注文住宅向きです。

特に、耐震や工法にもこだわる人や、好きなエリアに家を建てたいという人も注文住宅が向いている住宅となるでしょう。

 

まとめてみました!

マイホームの購入で

新築一戸建てが欲しい人の中には、

間取りやデザインに強いこだわりがある人もいれば、コスト重視の人もいます。

マイホームに対して重視したいことを整理して、建売分譲住宅と注文住宅のどちらを選ぶか、良く考えてみましょう。

 

私がお客様にいつもお話することがあります。

マイホームの購入は、

建物と言う「もの」を買うのではなくて、

「家族の幸せ」を買うのだと私はいつも思っています。

そう考えたときに、

建売住宅がいいかもしれない・・・・

注文住宅にしたい・・・・

なんて、答えが出てくるのではないでしょうか。

 

新築一戸建ての仲介手数料が無料になるかのお見積り!

スーモ、ホームズ、アットホームなどのポータルサイトや、不動産会社のホームページで、気になる新築一戸建て(建売分譲住宅)がございましたら、是非ご相談ください!

未来家(みらいえ)不動産なら、その仲介手数料が最大で無料になります!

 

新築一戸建て購入応援「仲介手数料・無料・0円・ゼロ・サービス」のご利用方法は、気になる新築一戸建てのURLなどを下記のメールフォームで送信するだけです。

仲介手数料が無料になるかをお調べしご連絡いたします。

未来家不動産からは別の物件を紹介するなどしつこい営業は行いませんのでご安心ください。

 

 ◆新築一戸建て購入応援「仲介手数料・無料・0円・ゼロ・サービス」の詳しい情報はこちらをご覧ください。

この記事を書いた人
清水 浩治 シミズ コウジ
清水 浩治
◆ブログ「 未来の家」では、私の住む街「加古川」の魅力を紹介、不動産に関する豆知識や、トラブル解決など、情報発信を日々行っております。◆「家や土地の物件情報も大切です。しかし、もっと大切な情報があるはず!」と、私は、いつも考えています。◆加古川市で暮らしていただくうえで、大切な子育てや、お役立ち地域情報、不動産の取扱いについて知っていて欲しいことを最優先で発信しています。
store

会社概要

未来家(みらいえ)不動産株式会社
arrow_upward