9:30~18:30
水曜日
2021年11月24日
地元(加古川市)のお話

加古川市でも所得制限なしで「18歳まで医療費無料化」へ 兵庫県内4例目!

加古川市は令和3年11月22日(月)に18歳までの医療費を、令和4年(2022年)7月から通院、入院ともに所得制限なしで無料化にする方針を発表しました。

兵庫県内では4例目になります!

 

そこで今日は「加古川市でも所得制限なしで18歳まで医療費無料化へ 兵庫県内4例目!」について書いてみたいと思います。

筆、新築一戸建て購入応援「仲介手数料・無料・0円・ゼロ・サービス」の加古川の不動産売買専門会社、未来家不動産(株)みらいえふどうさん代表、清水 浩治

 

現在の医療費は?

兵庫県では、15歳までの医療費を助成していて所得制限や一部負担があります。

加古川市では、助成制度に上乗せする形で、平成30年(2018年)7月から所得制限を付けて15歳まで医療費を無料化にしていました。

さらに、令和2年(2020年)7月からは所得制限を廃止し、

そして、令和4年(2022年)7月からは無料化の対象を18歳まで広げてくれます。

 

これは、兵庫県内では明石市、小野市、加西市に次いで4例目になります!

加古川市民としては、やっと来たかって感じです。

 

無料化の新たな対象者は約7,300人

加古川市では、

令和4年(2022年)度で新たな無償化対象者になるのは約7,300人で、令和3年(2021年)度の医療費無料化で約10億8,900万円の助成を予算化していましたが、対象者が拡大することで、年間で約1億8,000万円の予算が増えると試算しています。

 

令和3年11月30日(火)開会の加古川市議会定例会に一般会計補正予算案や条例改正案を提出し、

令和4年3月の定例会に提出する来年度一般会計当初予算案とともに可決されれば、

4月には対象者に申請書を送付し、6月にも「こども医療費受給者証」が送られることになります。

 

※神戸新聞NEXT記事り

 

私の住む街「加古川」をもっと元気に!

加古川に暮らしていただくうえで、大切な子育て支援や地域情報、イベント情報、不動産の売買や税金に対する売主様、買主様の不安や悩みの解決、不動産取引の豆知識などを最優先で発信しています。

もちろん不動産の物件情報も大切ですが、それ以上にお伝えしたい大切な情報がある!と私は、いつもそう思っています。

 

それが、このブログ「未来の家」での発信です!

 

それらの情報をご覧になっていただいた人が、不動産のお取引で失敗や後悔することが無いように、そして、もっと加古川の魅力を知っていただき、永く加古川に住んでいただく人をもっと増やしていきたい、私の住む街「加古川」をもっと元気にしたい!

そんな思いでいます。

 

未来家(みらいえ)不動産のコンテンツ

新築一戸建ての仲介手数料が無料になるかのお見積り!

スーモホームズアットホームなどのポータルサイトや、不動産会社のホームページで、気になる新築一戸建て(建売分譲住宅)がございましたら、是非ご相談ください!

未来家(みらいえ)不動産なら、その仲介手数料が最大で無料になります!

 

新築一戸建て購入応援「仲介手数料・無料・0円・ゼロ・サービス」のご利用方法は、気になる新築一戸建てのURLなどを下記のメールフォームで送信するだけです。

仲介手数料が無料になるかをお調べしご連絡いたします。

未来家不動産からは別の物件を紹介するなどしつこい営業は行いませんのでご安心ください。

 

 ◆新築一戸建て購入応援「仲介手数料・無料・0円・ゼロ・サービス」の詳しい情報はこちらをご覧ください。

この記事を書いた人
清水 浩治 シミズ コウジ
清水 浩治
◆ブログ「 未来の家」では、私の住む街「加古川」の魅力を紹介、不動産に関する豆知識や、トラブル解決など、情報発信を日々行っております。◆「家や土地の物件情報も大切です。しかし、もっと大切な情報があるはず!」と、私は、いつも考えています。◆加古川市で暮らしていただくうえで、大切な子育てや、お役立ち地域情報、不動産の取扱いについて知っていて欲しいことを最優先で発信しています。
store

会社概要

未来家(みらいえ)不動産株式会社
arrow_upward