9:30~18:30
水曜日
2020年12月24日
今日は何の日?

「メリークリスマス」っていつ言うの? 「メリークリスマス」の本当の意味とは?

クリスマスには、「メリークリスマス」 と挨拶をする人も多いと思います。

この 「メリークリスマス」 はいつ言うのが正しいのか?

「クリスマスイブ」や「クリスマス」 に、この挨拶をするのは正しいのか?

ちょっと疑問に感じたので、調べてみました!

 

そこで今日は、「メリークリスマス」っていつ言うの? 「メリークリスマス」の本当の意味とは?について書いてみたいと思います。

筆、新築一戸建て購入応援「仲介手数料・無料・0円・ゼロ・サービス」の加古川の不動産売買専門会社、未来家不動産株式会社 代表 清水浩治

 

クリスマスイブの挨拶!?

日本では、「イブ」=「前夜」というイメージですが、

実は、「イブ」は「前夜」という意味ではないようです!

「 Evening 」=「夜 」

これが略されて、「 Eve(イブ)」になりました。

「クリスマスイブ」は、「クリスマスの夜」という意味になります。

 

これは、時計というものがない時代に、

イスラエルの暦では、日没から一日が始まるという考えからで、

つまり、「クリスマスイブ」は前夜ではなく

「クリスマス当日の夜」ということになります。

 

このことから考えると、

25日の日没にはクリスマスが終わっていることになりますね。

 

そして、「メリークリスマス」 の本来の意味とは?

「 I wish you a merry Christmas!」

この言葉が省略されたもので、日本語としては

「楽しいクリスマスでありますよう」

「よいクリスマスをお迎えください」という意味で、

クリスマスまでに会う機会がない、連絡する機会がないと思う相手に、

別れ際に「メリークリスマス」と挨拶するそうです。

 

日本でいうところの、年末に「良いお年をお迎えください」

意味合いが似ているように思います。

このことを知っていると、24日に挨拶しても全く問題ないと思いますが、

 

あなたにとって、楽しいクリスマスでありますように!

日本では「クリスマスイブ」=「クリスマス前夜」の印象が根付いていることもあり、

相手がこの意味を知っているか確認もできないので、

日本では25日になってからの「メリークリスマス」が、違和感がないように思います。

 

ただし、この事実を知っている人もいるかもしれないので、

25日の日没までの挨拶が一番良いのではないでしょうか。

 

私の勝手な疑問にお付き合いいただき、有難うございます。

今日は、クリスマスイブ、明日は、クリスマス!

「あなたにとって、楽しいクリスマスでありますように!」

 

私の住む街「加古川」をもっと元気に!

加古川に暮らしていただくうえで、

大切な子育て支援や地域情報、イベント情報、

不動産の売買や税金に対する

売主様、買主様の不安や悩みの解決、

不動産取引の豆知識などを最優先で発信しています。

 

もちろん不動産の物件情報も大切ですが、

それ以上にお伝えしたい大切な情報がある!と

私は、いつもそう思っています。

それが、このブログ「未来の家」での発信です!

 

それらの情報をご覧になっていただいた人が、

不動産のお取引で失敗や後悔することが無いように、

そして、もっと加古川の魅力を知っていただき、

永く加古川に住んでいただく人をもっと増やしていきたい、

私の住む街「加古川」をもっと元気にしたい、

そんな思いでいます。

 

この記事を書いた人
清水 浩治 シミズ コウジ
清水 浩治
◆ブログ「 未来の家」では、私の住む街「加古川」の魅力を紹介、不動産に関する豆知識や、トラブル解決など、情報発信を日々行っております。◆「家や土地の物件情報も大切です。しかし、もっと大切な情報があるはず!」と、私は、いつも考えています。◆加古川市で暮らしていただくうえで、大切な子育てや、お役立ち地域情報、不動産の取扱いについて知っていて欲しいことを最優先で発信しています。
store

会社概要

未来家(みらいえ)不動産株式会社
arrow_upward