9:30~18:30
水曜日
2018年09月30日
ブログ「未来の家」

仲介手数料・無料・割引・サービス Q&A

不動産売買で、あなたが支払う仲介手数料の仕組みについて書いてみたいと思います。

もしかしたら、あなたが既に支払った仲介手数料は、上限額だったかもしれません。

もし、あなたが、新築一戸建ての購入を検討中でしたら、ご決断前に知っていたら、

ちょっと嬉しい、ちょっとお得なサービスの仕組みをお知らせします。

 

Q.仲介手数料の仕組みって、どうなっているの?

1.仲介手数料の金額

通常の仲介手数料=成約本体価格×3%+6万円

※400万円を超える成約本体価格の場合の簡素式

 3,800万円の新築戸建を購入した場合

 3,800万円×3%+60,000円=120万円

 さらに消費税を加算・・・・120万円 ×1.08= 129万6,000円

 

2.仲介手数料のしくみ

不動産会社の収入源は仲介手数料で成り立っております。

では新築戸建分譲の売買の場合、

誰が仲介手数料を払っているのでしょうか?

それは、『売主様(建売業者)』と『買主様』です。

一般的な不動産会社は『売主様(建売業者)』と『買主様』の

『双方』から仲介手数料をいただいております。

【上のイラストの、従来のの仕組み】をご覧ください。

 

3.企業努力でムダを省く!

では、物件を購入する場合は、

必ず仲介手数料を支払わなければならなのでしょうか?

または必ず、『3%+6万円の金額』になるのでしょうか?

 

実は、そんな決まりは一切ございません!

 

宅地建物取引業法では『仲介手数料の上限』は決められていますが、

『0円』や『値引き』してはダメと決まっている訳ではありません。

企業努力により、『私たちの無駄を省けばお客様に還元できる』のです。

 

それが、【上のイラストの未来家不動産の仕組み】になるのです。

もちろん、他の名目で手数料を頂くこともありません ので、

ご安心頂きお問い合わせください。

 

Q.どうして仲介手数料を無料や割引ができるのですか?

1.広告費の削減

土地や一戸建て、中古のマンションなどを売却するために、

新聞折込みやポスティングによるチラシが連日入っていますよね。

広告費も相当な費用になるのです。

 

ある不動産会社(従業員4名程度のお店)によりますと、

毎月、紙媒体(チラシ)だけで、60万円近くの費用を掛けています。

 

大手の不動産会社は、

各ポータルサイトへ大量数の物件掲載をしたり、

ホームページの運営費、テレビやラジオへのCM、紙媒体(各種チラシ)等など、

200万円~300万円の費用が掛けています。

 

私も業界最大手の不動産会社に勤務しておりましたので確かです。

そこで当社では膨大な金額のポータルサイト費用を縮小、

広告やチラシも抑えて、ホームページを中心とした広告に特化しております。

 

2.人件費の削減

通常の不動産会社では、責任者(店長や所長)と営業マン2~3名、

事務員1~2名体制が一般的です。

また、オープンハウスで営業マンが待機している光景を見たことがあるでしょう。

 

これだけでも人件費が発生してしまいます。

また、営業マンは昼夜問わず電話で顧客フォローをしています。

事務所を開けているだけで、

電話代、電気代、残業代等、と経費がかかっています。

 

そこで、当社は少人精鋭・営業時間の短縮し、

無駄な光熱費等を削減し、業務のスリム化を図り、

無駄を省くことにより、仲介手数料『無料』を実現しています。

 

3.『駅前店舗』よりも『郊外店舗』

大手の不動産会社は、

三宮や大阪梅田駅等のターミナル駅前で店舗をかまえています。

当然、高額な家賃を払っています。

 

当社はローカル駅から少し離れた郊外店舗で営業しております。

その分大手不動産会社や、駅前の一等地に店舗を構えている不動産会社よりも

安い家賃(私としては、まだ少し高いと思っているのですが・・・・)で

営業していますので、その分お客様に還元できるのです。

 

Q.仲介手数料を無料や割引してサービスの質は大丈夫なの?

A.円滑で安全な取引の実現が第一です。

お客様から直接、ご質問を頂いたのですが・・・・

『仲介手数料が無料になるのは確かに魅力だけど、

その分サービスが悪くなったり、対応が悪くなったりしないのですか?』

 

そうような不安を感じるのも当然だと思います。

 

不動産業者や不動産業界には、あまり良いイメージではありませんし、

今まで業者側がどれだけサービス向上に努力していたかというと、

業界内に長くいる私自身も少し疑問に感じます。

 

しかし・・・・ ご安心ください!

仲介手数料が無料の場合でも、割引の場合でも、

本来の業務が他の不動産業者に勝ることはあっても、劣ることはございません。

 

ご契約からお引き渡しまで、宅地建物取引士で業界歴30年以上の私が、

対応させて頂きますので、ご安心ください。

 

不動産のプロである以上、本来の業務を削ることはしません。

通常業務で、仲介手数料の上限をいただいている業者(大手を含む)と

全く変わりなく、お客様第一主義に徹しております。

 

『仲介手数料無料』は、当社のサービスの中の一つに過ぎません。

他にも『価格交渉や住宅ローンの申込のお手伝い』などもさせて頂きます。

 

また、本来やるべき業務を削って行うサービスは、

サービスではないと思っております。

本来の業務があってのサービスですので、

当たり前のことは当たり前に一生懸命に行い、

そこに企業努力で独自のサービスをプラスしております。

 

本来の業務とは、契約業務やローン業務、物件の引渡しだけでなく、

物件の長所はもちろん、気付きにくい欠陥(悪いところ)も

包み隠さず説明し、税金や法律にまつわることなどを

お客様に分りやすくご説明致します。

 

今後もお客様のご要望を聴きながら、

今までにないサービスを見つけて行きたいと思っております。

 

未来家不動産(みらいえふどうさん)は

『無駄を省き、円滑で安全な取引の実現』 に

徹してまいりますので、どうぞご安心ください。

 

Q.仲介手数料が無料でも別の手数料がかかりますか?

A.かかりません。不要です!

仲介手数料が無料になるのは嬉しいけど、

別の名目、良く聞くのは

『住宅ローンの申込み代行・火災保険申込み代行』と称して

手数料がかかるんじゃないのですか?

 

そのようなご心配は不要です。

 

未来家不動産(みらいえふどうさん)では

別の名目で手数料を頂くことはございません。

どうぞ、安心してお問い合わせください。

 

Q.そもそも不動産会社の仕事って?

A.不動産会社の仕事とは・・・・

一般的な不動産会社の仲介手数料は、

3%+6万円(3,800万円の物件なら120万円)、となります。

高い買物だから、そのくらいは仕方ないのか?・・・・

でも、ちょっと高いような・・・・

それなら、それに見合う仕事をしてくれているのであれば納得ですよね。

では、一般的な不動産会社の仕事を少し整理してみましょう。

 

不動産会社の主な仕事

 1.物件のご提案、紹介

 2.物件の現地ご案内

 3.物件の調査(権利関係や法令上の制限の確認等)

 4.契約関係書類の作成

 5.契約業務

 6.住宅ローンの手続きお手伝い

 7.残代金決済(所有権移転)

 8.物件の引渡し

 

いかがでしょうか?

大きくはこんなところです。

専門知識や経験値が必要な仕事も含まれていますが、

3%+6万円は少し高いと思いませんか?

 

しかし、仲介手数料の上限金額を頂いている不動産会社の意見は、

1回目のご案内で購入を決めていただけるお客様はほとんどいません。

  その後、何件もご案内しています・・・・

オープンハウスの人件費、チラシ代などの広告費など

  経費が結構かかりますから・・・・

 

確かに人件費、広告費、交通費等々、様々な経費が

必要なのは理解できるのですが・・・・。

 

そこで、未来家不動産(みらいえふどうさん)では

出来る限り無駄を省き、経費削減を実行して

仲介手数料『無料』を実現しております。

 

この記事を書いた人
清水 浩治 シミズ コウジ
清水 浩治
◆ブログ「 未来の家」では、私の住む街「加古川」の魅力を紹介、不動産に関する豆知識や、トラブル解決など、情報発信を日々行っております。◆「家や土地の物件情報も大切です。しかし、もっと大切な情報があるはず!」と、私は、いつも考えています。◆加古川市で暮らしていただくうえで、大切な子育てや、お役立ち地域情報、不動産の取扱いについて知っていて欲しいことを最優先で発信しています。
store

会社概要

未来家不動産(株)みらいえふどうさん
arrow_upward