9:30~18:30
水曜日
2019年03月09日
ブログ「未来の家」

今日3月9日は、ありがとうの日! 日本人が一番好きな言葉、ありがとうに込められている大切な意味とは

今日、3月9日は、ありがとうの日です。言うまでもなく『サン(3)キュー(9)』Thank Youという語呂合わせが由来です。

 

感謝の言葉、ありがとう、言っても言われても、気持ちのいい言葉です。言葉に記念日があるなんて、珍しいですよね

 

実は、ありがとうの語源と意味には、あなたにとっても、私にとっても、大切で深い意味が込められているのです。今日は、このありがとうについて、書いてみたいと思います。

 

ありがとうの語源(由来)は仏教にあります!起源は仏教説話

相手に対して感謝の気持ちを表す『ありがとう』とは少し違う意味があります。

 

漢字で書くと『有り難う』。ありがとうは、有り難し(ありがたし)。漢字で書くとなんとなく意味が見えてきませんか。

 

つまり、ありにくいこと、めったにないようなこと、貴重なこと、軌跡というのが基になっています。さらに語源をたどると、仏教のお話に行きつきます。

 

『盲亀浮木(もうきふぼく)のたとえ』に『ありがとう』の語源があります

それは、お釈迦様が、阿難(あなん)という弟子にされた、盲亀浮木たとえ話です。

 

お釈迦様:「阿難よ、そなたは、人間に生まれたことをどう思うか?」
阿 難 :「はい、大変喜んでおります」と、いたって普通の回答

 

お釈迦様:「では、どれくらい喜んでいるのか?」
阿 難 :「どれくらいと申しましても・・・・」

 

阿難は、大変困ってしまい、答えに詰まってしまいました。 
そこで、お釈迦様は、たとえ話をしました。そのお話が『盲亀浮木のたとえ』です。

 

お釈迦様:「果てしなくひろがる大海原の底深くに、目の見えない一匹の亀(盲亀)がいたとしよう。その亀は、100年に一度だけ海面に顔を出す。一方、海面には丸太棒が浮いている(浮木)。その丸太棒の真ん中には、こぶしくらいの穴が開いている。丸太棒は、波のまにまに、風のまにまに、波間をただよっている。さて、この目の見えない亀が100年に一度海面に浮かび上がったとき、亀の顔が丸太棒の穴に入ることはあるだろうか?」

阿 難 :「さすがに、さようなことはないと思います」

お釈迦様は続けます。

お釈迦様:「絶対に無いと言い切れるか?何千、何億、何兆年たっても絶対にないと言えるか?」
阿 難 :「確かに無いとは言い切れませんが、無いと言ってもいいくらい難しいことです」

お釈迦様:「ところが阿難よ、人間に生まれるということは、この亀が丸太棒の穴に顔を入れるよりも難しいことであり、有り難いことなんだよ」

 

こうして『有り難い』という言葉が生まれたそうです。『有り難い』とは『有ることが難しい』ということで、めったにないことを言います。人間に生まれることは、それほど喜ばねばならないことだと、お釈迦様は教えてくれているのです。これが『ありがとう』の語源です。

 

『ありがとう』の本当の意味(語源)は、人間に生まれた『有り難さ』

では、人間に生まれることが、どれほど難しいことなのか、他の生物と比較してみました。地球上の人口は、約75億人と言われています。他の生物は、比べ物にならないくらいの数です。

 

例えば、蟻の数は、約一京(一兆の一万倍)だそうです。全ての蟻の重さを合計すると、全人類の総体重に匹敵するそうです。次に、昆虫の数は、百京にも上ると言われているそうです。

 

世界の人口を上乗せして100億としても、昆虫の百京は、なんと一億倍になります。人間に生まれる確率は、昆虫の一億分の一です。もちろん昆虫以外にもたくさんの動物がいます。名前がついている動物だけでも120万種いるそうなので、全生物の総数となると、計り知れません。

 

想像してみてください。もし自分が、蟻の行列の一匹だったら、蚊だったら、ハエだったら・・・・そう思うと、人間に生まれることが、どれほど困難なことで、有り難いことか、分かるような気持ちになりませんか。

 

今日は、この世に生を受けたことに感謝してみましょう『生かされていることに、ありがとう』です

なぜ、私たちは、この世に生まれることができたのでしょうか。もちろん、自分の意志と力で生まれてきた人はいません。遡れば、多くのご先祖様がつながり、この世に生まれてくることができたのです。まずは、自分が、この世に生まれてきた、この事実に感謝してください。

 

生まれていなければ、泣いたり笑ったり、友達とおしゃべりをしたり、本を読んだり、テレビを見たりできません。歩くことも走ることも、勉強も恋愛も仕事も、何もかもができません。すべて、生まれてきたからこそできることです

 

人生において、何が奇跡かというと、あなたが生まれてきたことです。もちろん、生きていると、苦しいことも、悲しいこともありますが、それ以上に、楽しいこともあります。困難は、成長へのチャンスです。困難を乗り越えれば、達成できた喜びが味わえます。

 

生まれてきたことの素晴らしさに気づけば、あなたは今すぐ幸せになれます。あなたが生まれてきたのは、有り難い奇跡だからです。この世に生を受けたことに感謝です。『生かされていることに、ありがとう』です。

 

store

会社概要

未来家不動産(株)みらいえふどうさん
arrow_upward