9:30~18:30
水曜日
2020年08月12日
ブログ「未来の家」

購入を決断するまでは納得いくまでじっくり時間をかけて! 契約日はできるだけ早く!

約半年かけて、やっと希望の物件に巡り合えた買主様からの質問です。「買付証明書に記入する契約日時は、いつにすればいいですか?」

 

「売主様に、この交渉(値段交渉や手付金の額)に応じてもらおうと思うのでしたら、売主様の都合に合わせてできるだけ早く契約します、と記入すべきです」とお答えると

「えっ!できるだけ早くですか?」と驚かれていました。

 

 

契約日時をできるだけ早く設定することは確実に購入するための第一歩です!

契約を急かせる不動産屋は信用できないと、よく言われますが・・・・

未来家不動産は「早くしないと他の人に買われてしまいますよ!」 という不動産屋の常套句は使いません。

購入を決断するためには、家族で話し合ったり、誰かに相談したり、いろいろ調べたり、と時間が必要です。ですから、未来家不動産では、購入を決断されるまでは、けして急がせたり焦らせたりはしません。

じっくりと時間を掛けて決めて欲しいのです。

 

但し、時間をかけて、せっかく購入を決断されたのであれば、確実に購入できる道筋をお示しすることが、仲介業者の責任であり、使命だと思っています。

それは、どういうことでしょう?!・・・・・単純明快です!

 

売買契約が締結されるまでは、その物件は、まだあなたのものではないのです。せっかく決断されたのに、契約までの日時が長かったら、あなたよりも良い条件を示される他の買主が現れるかもしれません。

 

「早く契約をします!」ということは、売主様にとっても、最大の安心につながるのです。そして、あなたの決断を実現させるための、「第一歩」なのです!

 

ですから「買います!」と決めたのであれば、早くご契約することをお勧めしているのです。

けして、あなたを急かせているわけではないのです!

 

新築建売分譲会社は、早く契約してくれるお客様なら値引き交渉に応じてくれることも!

大手パワービルダー(新築建売分譲会社)では、1店舗で1か月5棟から10棟、年間で60棟から120棟の売買がノルマになっています。

 

例えば、日曜日に物件を見て、購入を決断されたとします。

次の週末に契約するお客様よりも、木曜日に契約してくれるお客様を優先し、価格交渉にものってくれたりします。

 

買付証明書を受取った担当者は、「値引き交渉の件は分かりますが、この買主様は、いつご契約いただけるのですか?」と必ずと言っていいほど聞いてきます。

 

「売主様の都合に合わせます。明日の夕方などはいかがですか?」と伝えると「わかりました!値引き交渉の件は店長に相談します!」となったりするのです。

 

まとめてみました!

購入を決断されるまでは、納得いくまで、じっくり時間をかけて決めてください!

じっくり時間をかけて、納得のうえで購入を決断されたのであれば、確実に購入が実現するために契約日時は、できるだけ早い日時で売主様に伝えてください!

 

それが、不動産とのご縁をつかむための「第一歩」なのです!

 

この記事を書いた人
清水 浩治 シミズ コウジ
清水 浩治
◆ブログ「 未来の家」では、私の住む街「加古川」の魅力を紹介、不動産に関する豆知識や、トラブル解決など、情報発信を日々行っております。◆「家や土地の物件情報も大切です。しかし、もっと大切な情報があるはず!」と、私は、いつも考えています。◆加古川市で暮らしていただくうえで、大切な子育てや、お役立ち地域情報、不動産の取扱いについて知っていて欲しいことを最優先で発信しています。
store

会社概要

未来家不動産(株)みらいえふどうさん
arrow_upward