9:30~18:30
水曜日
2020年05月14日
ブログ「未来の家」

あなたが家(マイホーム)を購入するなら、どの不動産会社から購入しますか?

もし、あなたが家(マイホーム)を購入するなら、どの不動産会社から購入しますか?

また、どのような方法で不動産会社を探しますか?

 

新型コロナウイルス感染拡大で営業を自粛していて

少し時間が有りましたので、

購入いただいたお客様や、ご相談をいただいたお客様のリストを見返してみました。

そこで気付いたことを書かせていただきます。

 

物件よりも不動産会社探しに重点を置かれている

家(マイホーム)を購入することを決めたら、あなたならどうしますか? いきなり住みたい駅や街へ行って不動産会社を探して訪問しますか?

それは10年以上も前の方法ですので、そのような人は少ないのではないでしょうか。

 

今のお客様は、物件よりも不動産会社探しに重点を置き、インターネットを駆使して自分に合った不動産会社を探しています。

なぜなら、最近のお客様は、不動産業界の物件共有システム「レインズ」の存在をご存じで、ほとんどの物件は、どこの不動産会社でも扱えることを知っています。だからこそ物件よりも不動産会社選びが大事だと感じているのだと思います。

 

インターネットを駆使した不動産会社の探し方!

最近のお客様の不動産会社の探し方は

1.住みたい地域の物件をインターネットで検索します

2.最初はSUUMOやアットホーム、ホームズなどで探します

3.希望に叶う家(住みたい家)を見付けます

4.「地域名+不動産会社+売買」で検索して候補の不動産会社を探します

5.会社概要やスタッフ紹介、所在地を確認します

6.ホームページやブログでお店やスタッフの人柄をチェックします

7.候補の不動産会社を決めます

8.いきなり電話ではなくメールで問い合わせる

9.メールのやり取りで候補の不動産会社と担当者を絞ります

10.最終的に決めた担当者へ電話します

 

いきなり問い合わせや訪問はしません!

不動産会社に問い合わせる前に

検索した不動産会社のホームページやブログを隅々まで見て、

購入前の手続きや、契約を安全で円滑に進めてくれるかどうかなどを確認します。

 

それでも、いきなり電話での問い合わせをしません。

まずは、メールで問合せをされます。

メールのやり取りの中で、担当者の人物像を探ります。

 

この不動産会社のこの人から購入したい

その物件をたまたま掲載していた不動産会社に問い合わせをしてもいいのか?そんな簡単に自分の人生を預けてもいいのか?そのようにお考えになるお客様が、以前にも増して多くなっているように感じます。

 

家(不動産)は高額ですので、購入することで失敗は絶対に避けたいと考えるのは当り前のことだと思います。だからこそ「この不動産会社のこの人から購入したい」と思える人を探すのだと思います。

 

少子高齢化や空き家の増加で物件余りの状況が拡大しています。それでも新築物件はどんどん供給されていて物件過多の状況です。この流れはこれからも続くように思います。

大手不動産会社だから、老舗の不動産会社だから、と言う理由で不動産会社を選ぶのも方法ですが、最近のお客様は、ご自身の感覚を信じて、物件よりも不動産会社を探されているのだと感じています。

 

この記事を書いた人
清水 浩治 シミズ コウジ
清水 浩治
◆ブログ「 未来の家」では、私の住む街「加古川」の魅力を紹介、不動産に関する豆知識や、トラブル解決など、情報発信を日々行っております。◆「家や土地の物件情報も大切です。しかし、もっと大切な情報があるはず!」と、私は、いつも考えています。◆加古川市で暮らしていただくうえで、大切な子育てや、お役立ち地域情報、不動産の取扱いについて知っていて欲しいことを最優先で発信しています。
store

会社概要

未来家不動産(株)みらいえふどうさん
arrow_upward