9:30~18:30
水曜日
2019年12月06日
ブログ

不動産の「売却物件募集」チラシの嘘を見極める方法です!騙されないように気を付けてください!

不動産会社が配布する「売却物件募集」チラシは、嘘が多いので騙されないように気を付けてください!

売却不動産を募集するチラシが自宅のポストに入っているのをよく目にすることはないでしょうか。

そのチラシを見て、●ここに書いてある内容は本当なの?●地域限定で探しているって書いてるけど、本当なの?●このマンションの相場以上の予算だけど、本当なの?

などと感じた人は少なくないと思います。



そこで、今日は、売却不動産の募集チラシの信頼性について書いてみたいと思います。

 

これは、お客様からの悩み相談です。

「私が住んでいるマンションの集合ポストに、当マンションを購入希望のお客様がいらっしゃいます!」というチラシが投函されました」

「主人が急な転勤で売却を考えていたタイミングだったので、不動産会社に直ぐに電話をしたところ、希望金額で査定され媒介契約を締結しました」



「2週間たっても、購入希望者の内覧がないので、担当者に聞くと、なかなかお時間が取れないようです」

「販売活動を始めてから、1ヶ月ほど経ったときに、チラシの購入希望者は他のマンションを買いました、と担当者から」

「そこで言われたのが、早く売らなければならないのであれば、値下げしましょう」

 

なんだか騙されているようで不安になり相談に来られたとのことです。

 

不動産の売却物件募集チラシは信じてもいいのですか?嘘の見極め方!

不動産の募集チラシを配布している不動産会社以外の人間が、その掲載内容が真実なのか嘘なのかを調べることができないのが実情です。

ですから、全てが嘘とも断言できないのですが、

 

ただ、私が大手不動産会社に30年近く勤務していた経験からお話しすると、不動産の募集チラシは、あまり信用しないでください、と言うことになります。

 

そのことを、募集チラシで使われている常套句的キャッチコピーから説明します。

 

当地域限定で探されているお客様がおられます!

「当地域限定で探されているお客様がおられます!」

これは、売却物件募集チラシの常套句的キャッチコピーです。

 

ここで疑問に感じて欲しいのが「当地域限定」という部分です。

「当地域限定」を不動産会社の立場から見ると、どの地域に配布しても通用するチラシになります。

「当マンション限定」も同様に考えると、他のマンションに配布しても配布したマンションが「当マンション」になってしまいます。

このように斜めから見ると、実際に購入を考えている顧客はいないと容易に判断できます。もっと分かりやすく説明すると、

 

「当地域限定」は、顧客情報を基にして作成しているのではなく、需要が多い地域、言い換えると、売物件が出れば潜在的に購入希望者がいる地域を中心に、手当たり次第に配布している可能性が高い、と言うことです。

 

もし、「当地域限定」チラシが投函されたら、その不動産会社に「当地域に住んでいるのですが、当地域ってどこのことですか?」と聞いてみてください。

あなたが住んでいる地域の町名をすぐに答えることは出来ないでしょう。

 

売却物件募集!〇,〇〇〇万円の予算で購入希望のお客様がいます!」

「〇,〇〇〇万円の予算で」と言うようにチラシに金額が掲載されていると、実際に購入希望者がいて、すぐにでも買ってくれるのではと誤解を与えてしまします。

この場合は、大型開発団地内で、土地の広さも建物の広さも同じくらいの一戸建てが多く存在し、近隣の取引事例から成約金額を参考に記載している場合が多いのです。

 

不動産は、一戸建てにしても、土地にしても、マンションにしても、唯一無二の存在です。実際に掲載されている予算で購入してくれるかは疑問です。

 

査定無料! 高額査定!

まず、不動産会社の査定は、どこの会社も無料です。

「本来、査定は有料ですが当社は無料で査定します」と言いたいようなチラシは信用できませんね!

次に、高額査定!

「どこよりも高額で査定します!」と言いたいのでしょうか?

実は、不動産会社が、売主様と媒介契約を締結したいだけの、いわば餌のようなものです。

基本的に不動産は、相場よりも高い金額で売れることはありません。

媒介契約締結を優先に考え、その後、販売価格の値下げを持ちかける常套手段なのです。

 

売却物件募集のチラシは鵜呑みにしないでください!

売却物件募集チラシの常套句的キャッチコピーを参考に書いてきましたが、

不動産会社が配布する「売却物件募集チラシ」は、売却を検討している人にって、勘違いを誘発するような内容が多いのです。

もちろん全てが嘘だと断言できませんが、掲載内容の信憑性は低いと言わざるを得ません。

ですので、不動産会社を選ぶときには、募集チラシは参考程度にして、全ての情報を鵜呑みにすることだけは避けて欲しいと思います。

 

この記事を書いた人
清水 浩治 シミズ コウジ
清水 浩治
◆ブログ「 未来の家」では、私の住む街「加古川」の魅力を紹介、不動産に関する豆知識や、トラブル解決など、情報発信を日々行っております。◆「家や土地の物件情報も大切です。しかし、もっと大切な情報があるはず!」と、私は、いつも考えています。◆加古川市で暮らしていただくうえで、大切な子育てや、お役立ち地域情報、不動産の取扱いについて知っていて欲しいことを最優先で発信しています。
store

会社概要

未来家不動産(株)みらいえふどうさん
arrow_upward