9:30~18:30
水曜日
2021年03月05日
不動産(売買)の豆知識

印鑑証明書や住民票の有効期間の計算方法 知ってるようで知らないこと

重要な契約を締結するときの必要書類に「印鑑証明書(印鑑登録証明書)」や「住民票」があります。その書類を取得するときに有効期間3ヵ月以内や6ヵ月以内のものを取るように依頼されることがあります。

そんなとき、以前に取得し手元にある人で有効期間がギリギリだと、使えるのか使えないのか気になる人も多いのではないでしょうか

 

そこで今日は、「印鑑証明書や住民票の有効期間の計算方法 知ってるようで知らないこと」について書いてみたいと思います。

筆、新築一戸建て購入応援「仲介手数料・無料・0円・ゼロ・サービス」の加古川の不動産売買専門会社、未来家不動産(株)みらいえふどうさん代表、清水 浩治

 

印鑑証明書や住民票には有効期間は存在しない

不動産の売買でも所有権移転登記を申請するときに、発行から3ヶ月以内の印鑑証明書やを準備するように依頼される場合があります。

これは、提出先が有効期間を設定しているだけで、印鑑証明書そのものに有効期間があるわけではないのです。



印鑑証明書に限らず、各種証明書に対し○ヶ月以内のものを準備するように求められる場合は少なくありませんが、有効期間が存在しないとは言え、円滑な取引を行うためには有効期間内の書類を取得するようにしてください。

 

有効期間の計算方法(民法の規定)

期間の数え方については民法にその規定があります。


◆第140条(期間の起算)

日、週、月又は年によって期間を定めたときは、期間の初日は算入しない

ただし、その期間が午前零時から始まるときは、この限りでない

 

◆第141条 (期間の満了)

前条の場合には、期間は、その末日の終了をもって満了する

 

◆第143条(暦による期間の計算)

週、月又は年によって期間を定めたときは、その期間は、暦に従って計算する

2.週、月又は年の初めから期間を起算しないときは、その期間は、最後の週、月又は年においてその起算日に応当する日の前日に満了する

ただし、月又は年によって期間を定めた場合において、最後の月に応当する日がないときは、その月の末日に満了する

 

民法の規定により有効期間を計算

民法の規定を使って例題で説明します

 

<月の途中から起算し、応答日がある場合>

◆発行日 :3月20日
◆起算日 :6月21日/発行日は初日不算入
◆応答日 :6月21日/暦に応答日があるので応答日の前日に満了
◆有効期間:6月20日

 

<月の途中から起算し、応答日がない場合>

◆発行日 :3月30日
◆起算日 :3月31日/発行日は初日不算入
◆応答日 :6月31日/暦に応答日がないのでその月の末日に満了
◆有効期間:6月30日

 

<月の初めから起算する場合>

◆発行日 :11月30日
◆起算日 :12月1日
◆応答日 :3月1日
◆有効期限:2月末日/2月の場合は28日または29日になります

 

もし、お手元に以前取得した印鑑証明書がある人は、一度確認をしてみてください。

 

私の住む街「加古川」をもっと元気に!

加古川に暮らしていただくうえで、大切な子育て支援や地域情報、イベント情報、不動産の売買や税金に対する売主様、買主様の不安や悩みの解決、不動産取引の豆知識などを最優先で発信しています。

もちろん不動産の物件情報も大切ですが、それ以上にお伝えしたい大切な情報がある!と私は、いつもそう思っています。

 

それが、このブログ「未来の家」での発信です!

 

それらの情報をご覧になっていただいた人が、不動産のお取引で失敗や後悔することが無いように、そして、もっと加古川の魅力を知っていただき、永く加古川に住んでいただく人をもっと増やしていきたい、私の住む街「加古川」をもっと元気にしたい!

そんな思いでいます。

 

仲介手数料が無料になるかのお見積り!

スーモ、ホームズ、アットホームなどのポータルサイトや、不動産会社のホームページで、気になる新築一戸建て(建売分譲住宅)がございましたら、是非ご相談ください!

未来家(みらいえ)不動産なら、その仲介手数料が最大で無料になります!

 

新築一戸建て購入応援「仲介手数料・無料・0円・ゼロ・サービス」のご利用方法は、気になる新築一戸建てのURLなどを下記のメールフォームで送信するだけです。

仲介手数料が無料になるかをお調べしご連絡いたします。

未来家不動産からは別の物件を紹介するなどしつこい営業は行いませんのでご安心ください。

 

 ◆新築一戸建て購入応援「仲介手数料・無料・0円・ゼロ・サービス」の詳しい情報はこちらをご覧ください。

この記事を書いた人
清水 浩治 シミズ コウジ
清水 浩治
◆ブログ「 未来の家」では、私の住む街「加古川」の魅力を紹介、不動産に関する豆知識や、トラブル解決など、情報発信を日々行っております。◆「家や土地の物件情報も大切です。しかし、もっと大切な情報があるはず!」と、私は、いつも考えています。◆加古川市で暮らしていただくうえで、大切な子育てや、お役立ち地域情報、不動産の取扱いについて知っていて欲しいことを最優先で発信しています。
store

会社概要

未来家(みらいえ)不動産株式会社
arrow_upward