9:30~18:30
水曜日
2019年03月23日
ブログ「未来の家」

不動産(ご自宅)の売却で、売主様が感じる不安と疑問と悩み 内覧時に買主様を迎える自覚と心構え

ご自宅を売る場合、当り前のことですが、あなたが売主で、買主は、あなたのお客様です。もちろん、不動産会社からみれば、売主様も買主様も、お客様です。

 

しかし、売主様の中には、『不動産会社からすれば私もお客様』という認識で、横柄な態度で、買主に接してしまう人が少なくないのです。

 

一般的には、お金を支払う人がお客様ですので、不動産の売買においても、買主がお客様ということになります。

 

不動産を売る場合、あなたが売主で、買主がお客様という関係を念頭に、売主としての自覚と心構えが大切になるのです。

 

あなたは不動産会社のお客様、それ以前に買主はあなたのお客様

一般の消費者は、不動産を売却するときは、ほとんどの場合、不動産会社にその仲介を依頼し、売れたときは、仲介手数料を支払います。

 

そのため、売主であっても、自分もお客様だという思いに陥り、売主としての自覚が希薄になってしまうことが、残念ながら多く見受けられるのです。

 

それでは、売主としての自覚と心構えについて、詳しくご紹介します。

では、・・・・こちらをご覧ください!

不動産を売るときの 売主様としての自覚と心構え Part1

不動産を売るときの 売主様としての自覚と心構え Part2

 

この記事を書いた人
清水 浩治 シミズ コウジ
清水 浩治
◆ブログ「 未来の家」では、私の住む街「加古川」の魅力を紹介、不動産に関する豆知識や、トラブル解決など、情報発信を日々行っております。◆「家や土地の物件情報も大切です。しかし、もっと大切な情報があるはず!」と、私は、いつも考えています。◆加古川市で暮らしていただくうえで、大切な子育てや、お役立ち地域情報、不動産の取扱いについて知っていて欲しいことを最優先で発信しています。
store

会社概要

未来家不動産(株)みらいえふどうさん
arrow_upward