9:30~18:30
水曜日
2019年04月04日
ブログ

不動産売却の悩み! 誰に何を相談すればいいのですか? Part1 不動産業者

不動産の売却を何回も経験する人は、少ないと思います。ですから、何から始めたらいいのか、誰に何を相談したらいいのか分かりませんよね。相談しようにも、経験がないのですから、誰に相談して良いのか分からなくて当然だと思います。

 

今日は、不動産の売却にかかわる専門家と、その専門家の業務内容や、相談するメリットなど、参考にしやすいように、主な内容だけに絞って簡潔に書きたいと思います。

 

不動産売却の悩み! 誰に何を相談すればいいのですか? Part1~Part4のシリーズです。

不動産の売却にかかわる専門家とは?

不動産の売却に関わる専門家には、不動産業者、司法書士、土地家屋調査士、税理士がいます。その他にも、不動産鑑定士弁護士、行政書士などもいます。

 

そのうち、特にかかわりが強くなる前者四つの専門家について、主な業務や、相談するメリットなどについて、書きたいと思います。まず今日は、不動産業者についてです。

 

不動産の売却では、ほとんどの場合、不動産業者が窓口になります!

はじめに、お伝えしたいことは、不動産の売却では、ほとんどの場合、不動産業者が窓口になり、各専門家と連携してお仕事をしている、と言うことです。

 

不動産の売却に関わる専門家は多く存在しますが、その中でも不動産業者は、最初に相談する相手になります。

 

税理士や司法書士などの専門家は、相談が必要なときに不動産業者から紹介を受けることが多いですね。

 

言い換えると、不動産業者以外の専門家に「不動産を売りたいのですが」と相談しても、「まずは、不動産業者に相談してください」と薦められるからです。

 

不動産業者は何をするのですか?

それでは、不動産業者は、不動産の売却において、どんな仕事をしてくれるのでしょうか?

 

不動産業者は、売却相談から始まり、価格査定、物件の調査、販売活動、重要事項説明書や契約書の作成、売買契約、決済、引き渡しと、ほとんどの場合、最初から最後まで、あなたのパートナーとして動く存在になります。

 

パートナーとして信頼できる不動産会社の営業マンとご縁がつなげれば、それだけで不動産の売却は、90%以上成功とまで言われています。

 

不動産業者に相談するメリットは何ですか?

不動産業者の営業マンは、不動産売却の最初から最後まで関わります。そして、今まで、様々な事態に遭遇し、いろいろな経験をしていますので「、売主様からすると、頼りになる存在になるはずです。

 

また、税理士や司法書士に相談する内容であっても、基本的な質問は、まずは不動産業者に相談してみてください。広く浅くにはなりますが、不動産売却についての基本的な知識は持っています。

 

ただし、不動産業者は税務不介入の立場にありますので、節税などのアドバイスはできない立場にあります。仮にアドバイス的な回答ができたとしても、その内容は、必ず税理士や税務署に相談、確認をするようにしてください。

 

相談内容が複雑になっていくと、不動産業者を通して税理士や司法書士などの専門家を紹介してくれますので、詳しく相談することができます。

 

不動産業者に相談する費用は?

売主様は、不動産業者に売却不動産の価格査定を依頼します。この価格査定は、複数の不動産業者に依頼ができ、その過程で、パートナーにしたい不動産業者と媒介契約を締結し、売却活動を始めることになります。

 

売却活動の結果、不動産業者が買主を見つけ、売買契約が成立すると、売主は不動産会社に仲介手数料を支払うことになります。ただし、売買契約が成立させるまでは、費用は発生しませんので、たくさん相談してください。

 

司法書士、土地家屋調査士、税理士の「リンク」です

この記事を書いた人
清水 浩治 シミズ コウジ
清水 浩治
◆ブログ「 未来の家」では、私の住む街「加古川」の魅力を紹介、不動産に関する豆知識や、トラブル解決など、情報発信を日々行っております。◆「家や土地の物件情報も大切です。しかし、もっと大切な情報があるはず!」と、私は、いつも考えています。◆加古川市で暮らしていただくうえで、大切な子育てや、お役立ち地域情報、不動産の取扱いについて知っていて欲しいことを最優先で発信しています。
store

会社概要

未来家不動産(株)みらいえふどうさん
arrow_upward