9:30~18:30
水曜日
2020年02月10日
ブログ「未来の家」

不動産の机上査定と訪問査定の違い メリットとデメリット!

家(不動産)の査定には

「机上査定(きじょうさてい)」

「訪問査定(ほうもんさてい)」の2種類の方法があります。

机上査定と訪問査定では、査定方法や査定額が異なり、

それぞれにメリットやデメリットがあります。

 

不動産売却の目的や用途によって、どちらの査定方法を選べば良いのか変わるのです。

今回は、2種類の査定方法の違いについて理解しておきましょう。

 

机上査定(簡易査定)とは?

机上査定(きじょうさてい)とは、実際に物件を見ることなく、過去の成約事例を参考にしておおよその査定額を算出する方法です。

そのため「簡易査定」とも言われています。

 

机上査定の具体的な算出方法としては、以下の通りです。

1.対象物件の所在地、土地面積、建物面積、築年数、間取りなどの基本的な物件情報を確認

2.査定物件と同エリアに位置する物件の成約事例から同規模、あるいは類似物件をピックアップ

3.査定物件と成約物件を比較しておおよその査定額を算出

 

机上査定で比較データとなる成約事例は、「レインズ」という不動産会社が共有する情報サイトを利用するので、ほとんどの場合、査定価格に大きな違いが出にくいことが特徴です。

 

机上査定のメリットとデメリット!

<机上査定のメリット>

机上査定を依頼するときは、特別な書類を用意する必要はありません。

不動産会社への電話やホームページの査定依頼から無料で依頼することができます。

また、査定時間は数時間から1日で回答が返ってきますので手軽に行えることもメリットです。

つまり、机上査定は本格的に売却を考えている人よりも、

「自分の住まいの相場を知りたい人」に向いている方法です。

 

<机上査定のデメリット>

査定価格は、類似する近隣の取引事例を参考に算出しますので、あくまで参考価格です。

実際に物件を見て査定する訪問査定での価格と異なる可能性は否定できません。

例えば、訪問査定価格が2,000万円の物件であっても、参考にしたデータによっては1,500万円の査定額を提示されることもあるのです。

 

訪問査定(実査定)とは?

訪問査定(ほうもんさてい)とは、机上査定で使用したデータに加えて、現地の状況も加減して査定額を算出する査定方法です。

そのため「実査定」とも呼ばれています。訪問査定の一般的な算出方法は以下のような調査を行います。

1.近隣地域の状況

2.立地条件

3.間取り

4.日照条件

5.経年劣化の程度

6.施設設備の状態

机上査定では把握しきれない物件の個別的要因を、実際に確認して加減することで、売却対象となる物件の適正な査定額を算出します。

不動産売却では物件ごとの個別的要因が価格にも大きく影響するので、実際に売却する場合は、詳細情報を反映する訪問査定を選択することをお勧めします。

 

訪問査定のメリットとデメリット!

<訪問査定のメリット>

訪問査定は、適正な査定価格を知ることができとともに、査定時の対応力や審査力など、不動産会社の良否をチェックできる点もメリットといえます。

不動産会社との関係は査定だけではなく、その後の売却活動でもパートナーとなります。

売却活動には不動産会社の営業力が反映されるため、不動産会社の見極めは非常に重要なのです。

そう言ったことから、訪問査定は「具体的に売却を考えている人」に受けて頂きたい査定方法になります。

 

<訪問査定のデメリット>

訪問査定では、物件の個別的要因を反映させるため、不動産会社によって査定額に差異が生じる可能性があります。

また、売却の依頼(媒介契約)を取ることを優先するあまりに、あえて高額査定を提示する不動産業者もいます。

そのため、机上査定よりも不動産会社の選択が重要になります。

また、各種の書類を事前準備する必要や、訪問査定日には立ち会う必要があることもデメリットの1つになるかもしれませんね。

 

まとめてみました!

机上査定は本格的に売却を考えている人よりも、「自分の住まいの相場を知りたい人」に向いている方法です。

訪問査定は「具体的に売却を考えている人」に受けて頂きたい査定方法になります。

 

また、具体的に売却を考えてる人は、対応力や営業力が高い不動産会社を見極めるために、複数の不動産会社に査定を依頼して比較してください。

まずは、机上査定を複数の不動産会社に依頼して、訪問査定を依頼する2~3社の不動産会社を選択してください。

不動産査定一括サイトを利用する人もいらっしゃると思いますが、その場合は注意して欲しいことがあります。

こちらをご覧ください

不動産一括査定サイトの裏側!利用時の3つの注意点!

 

机上査定と訪問査定では査定項目が異なり、査定価格が変わることがありますが、どちらが優れているというわけではなく、あなたに適したそれぞれのメリットを考えて有効活用してください。

本格的に不動産売却を検討している場合であっても、まずは、机上査定を依頼して相場を知ることから始めることをお勧めします。

 

この記事を書いた人
清水 浩治 シミズ コウジ
清水 浩治
◆ブログ「 未来の家」では、私の住む街「加古川」の魅力を紹介、不動産に関する豆知識や、トラブル解決など、情報発信を日々行っております。◆「家や土地の物件情報も大切です。しかし、もっと大切な情報があるはず!」と、私は、いつも考えています。◆加古川市で暮らしていただくうえで、大切な子育てや、お役立ち地域情報、不動産の取扱いについて知っていて欲しいことを最優先で発信しています。
store

会社概要

未来家不動産(株)みらいえふどうさん
arrow_upward